« ■ADMiC賞懸賞論文表彰式及び記念講演会「市民と職員に歓迎される行政文書管理」【11/13】 | トップページ | ■神戸大学経済経営研究所附属企業資料総合センター助手・助教の公募 »

2012.10.28

ARMA東京支部第100回定例会のご案内

渋沢栄一記念財団「渋沢史料館見学」と同実業史研究情報センター長ほかによる
講演

この度の定例会は、ビジネス・アーカイブズに焦点を当て、この分野の研究拠点
である渋沢栄一記念財団「渋沢史料館」を見学するとともに、同館の実業史研究
センターのお二人の専門家による講演を企画いたしました。
近年、企業アーカイブズに対する新しい取組みがはじまってきており、今回の定
例会は、そうした動きを学ぶ良い機会と思います。
どうか皆様におかれましてはぜひこの機会にご参加いただけますようお願い申し
上げます。

  記

1.日時:2012年11月15日(木) 13:30~15:40
*集合:13:20(渋沢史料館ロビー)

2.会場:渋沢栄一記念財団「渋沢史料館」
〒114-0024 東京都北区西ケ原2丁目16-1(飛鳥山公園内) 電話:03-3910-0005
http://www.shibusawa.or.jp/museum/

3.定例会スケジュール
1.13:30~14:30:「渋沢史料館」見学 (館長井上潤氏による説明付)
*企画展「渋沢栄一再発見~渋沢史料館の歩みと名品~」開催中
(休憩10分間)

2.講演(1)  14:40~15:10:講師:松崎裕子氏(企業史料プロジェクト担当 )
・演題:「経営に貢献するビジネス・アーカイブズ:ビジネス・アーカイブズ情
報発信の現場より」
・概要:メールマガジン「ビジネス・アーカイブズ通信」発行、財団ウェブサイ
トを主たる媒体
として実業史研究情報センターが行っているビジネス・アーカイブズに関する情
報発信活動の舞台裏をご紹介する。

3.講演(2) 15:10~15:40:講師:小出いずみ氏(実業史研究情報センター長)
・演題:「実業人アーカイブズを構成する資料:『渋沢栄一伝記資料』の分析か
ら」
・概要:個人アーカイブズといえる『渋沢栄一伝記資料』にはどのような資料が
収載されて
   いるのか、資料の種類の分析を紹介する。アーカイブズを成り立たせてい
る資料とはなにか、アーカイブズにとってどんな資料が核となりうるのかを考え
る手がかりとしたい。
 <15:50:解散>

4.お申し込みとお問合わせ
 E-Mail:office [at] arma-tokyo.org にて必要事項(団体名、部課名、氏名、ご連
絡先 [電話番号・メールアドレス]、会員/非会員) をご記入の上、お申し込み
下さい。
締 切: 2012年10月31(水)先着20名までとさせていただきます。

主 催:ARMA東京支部
参 加 費:会員:1,000円、非会員2,000円  入館料込み

« ■ADMiC賞懸賞論文表彰式及び記念講演会「市民と職員に歓迎される行政文書管理」【11/13】 | トップページ | ■神戸大学経済経営研究所附属企業資料総合センター助手・助教の公募 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4836/55989553

この記事へのトラックバック一覧です: ARMA東京支部第100回定例会のご案内:

« ■ADMiC賞懸賞論文表彰式及び記念講演会「市民と職員に歓迎される行政文書管理」【11/13】 | トップページ | ■神戸大学経済経営研究所附属企業資料総合センター助手・助教の公募 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

催事カレンダー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

図書の案内

  • 小川千代子著: 電子記録のアーカイビング
    日外アソシエーツ 213 p ; サイズ(cm): 210 x 148 \2,800
    電子記録は、怖い?! (★★★★★)
  • 小川千代子、高橋実、大西愛編著: アーカイブ事典
    大阪大学出版会 A5版 320頁 2500円 アーカイブの情報が一杯詰まった本。 (★★★★★)

雑誌記事速報

  • 雑誌記事速報
    Loading...