« 群馬県立文書館 開館30周年記念式典・講演会・シンポジウム開催要項 | トップページ | 沖縄県公文書館アーキビスト募集 »

2012.10.06

第141回記録管理学会例会のご案内

関西担当理事  石井 幸雄

学校教育法施行規則等の改正により、平成23年4月より大学の教育情報の公表が義務付けられ
ました。この省令改正の狙いは二つあると思われます。一つは、大学が社会的機関として最低限
の責任を果たすことであり、もう一つは、大学が、情報の公表を通して教育力向上や改革に役立
てることです。

しかし、徐々に、大学の見える化は進んでいるものの、教育情報としてその内容は十分とはいえ
ません。また、文部科学省は教育情報についてインターネットを通じて広く公表することを定めて
いますが、インターネット上での所在がわかりにくい大学も数多く見受けられます。これではすべ
ての大学が社会的責任を果たしているとはいえません。まして、自律的な大学改革が各大学で意
識共有されて前進するとも思えない状況です。

今回は、当学会関西地区有志によるプロジェクト研究報告をもとに、大学の「教育情報の公表」を
進化させるためにはどのような改善が求められるのか、その組織的・機能的な方法について検討
を行い、主に文書管理・記録管理の観点から大学の自主的・自律的な質保証及び教育の質的向
上に資する議論を深めようと思います。

第141回例会を下記のとおり開催致しますので、会員の皆様には奮ってご参加頂き、活発なご
意見をお願いします。また、本テーマに関心のある大学教職員各位のご参加を心よりお待ち申し
上げます。

内容:「大学における文書管理に関する基礎的研究」 報告および意見交換
報告者:記録管理学会 関西・大学研究プロジェクト
開催日時:平成24年11月10日(土)午後3時00分~午後5時00分
受付開始 午後2時30分~
会場:関西学院大学 大阪梅田キャンパス 1402教室
   大阪市北区茶屋町19-19 アプローズタワー14階
アクセス:http://www.kwansei.ac.jp/kg_hub/access/index.html

主催:記録管理学会:http://www.rmsj.jp/
後援:公益財団法人 関西生産性本部、一般社団法人 日本経営協会
   一般社団法人 ヒューリット・マネジメント・フォーラム

参加費:会員及び後援団体会員無料、非会員500円(資料代等)
懇 親 会:参加自由。参加費(5,000円程度)は現地徴収
定員:コロキウム形式のため、先着20名様を定員とさせて頂きます。

申込締切:平成24年11月5日(月)まで
申込先:関西担当 石井幸雄 e-mail : y-ishii(at)hritmf.com fax:050-3156-0633
※お名前、所属機関、ご連絡先住所・電話・fax・e-mail)を記載して下さい。

« 群馬県立文書館 開館30周年記念式典・講演会・シンポジウム開催要項 | トップページ | 沖縄県公文書館アーキビスト募集 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4836/55823454

この記事へのトラックバック一覧です: 第141回記録管理学会例会のご案内:

« 群馬県立文書館 開館30周年記念式典・講演会・シンポジウム開催要項 | トップページ | 沖縄県公文書館アーキビスト募集 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

催事カレンダー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

図書の案内

  • 小川千代子著: 電子記録のアーカイビング
    日外アソシエーツ 213 p ; サイズ(cm): 210 x 148 \2,800
    電子記録は、怖い?! (★★★★★)
  • 小川千代子、高橋実、大西愛編著: アーカイブ事典
    大阪大学出版会 A5版 320頁 2500円 アーカイブの情報が一杯詰まった本。 (★★★★★)

雑誌記事速報

  • 雑誌記事速報
    Loading...