« 日本図書館協会資料保存委員会資料保存セミナー視聴覚資料の保存第3回 映画フィルム | トップページ | ■公文書館機能の自己評価・点検指標 »

2012.11.12

■国際ワークショップ「中央ユーラシアにおける古文書の保存と研究」【11/18】

標記のワークショップが開催されます。
詳しくは、主催者のサイトをご参照下さい。
http://www.bun.kyoto-u.ac.jp/hanedahall/hkk-nextmeeting/
----------
日時:2012年11月18日(日) 14:00-17:50
場所:京都大学大学院文学研究科附属ユーラシア文化研究センター(羽田記念
館)
 〒603-8832 京都市北区大宮南田尻町13 Tel: 075-491-6027 Fax: 075-491-
1052
主催:京都外国語大学国際言語平和研究所
共催:京都大学大学院文学研究科附属ユーラシア文化研究センター
 NIHUプログラム・イスラーム地域研究東洋文庫拠点
言語:ロシア語(日本語通訳付)
プログラム
14:00-  基調報告 Bohodir J. HOSHIMOV 氏(ウズベキスタン共和国フェル
ガナ州立郷土博物館長)
「フェルガナ盆地の諸博物館におけるカーディー文書の保存状況(過去と現
在)」
 通訳:磯貝健一氏(追手門学院大学)
15:40-
 コメント1  矢島洋一氏(京都外国語大学)
 コメント2  Marsil N. FARKHSHATOV 氏(ロシア科学アカデミー・ウファ
学術センター歴史言語文学研究所バシコルトスタン歴史・文化史部主任)
 通訳:磯貝真澄氏(京都外国語大学)
総合討論
参加自由
----------

from 「Daily Searchivist」 http://d.hatena.ne.jp/searchivist

« 日本図書館協会資料保存委員会資料保存セミナー視聴覚資料の保存第3回 映画フィルム | トップページ | ■公文書館機能の自己評価・点検指標 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4836/56096993

この記事へのトラックバック一覧です: ■国際ワークショップ「中央ユーラシアにおける古文書の保存と研究」【11/18】:

« 日本図書館協会資料保存委員会資料保存セミナー視聴覚資料の保存第3回 映画フィルム | トップページ | ■公文書館機能の自己評価・点検指標 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

催事カレンダー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

図書の案内

  • 小川千代子著: 電子記録のアーカイビング
    日外アソシエーツ 213 p ; サイズ(cm): 210 x 148 \2,800
    電子記録は、怖い?! (★★★★★)
  • 小川千代子、高橋実、大西愛編著: アーカイブ事典
    大阪大学出版会 A5版 320頁 2500円 アーカイブの情報が一杯詰まった本。 (★★★★★)

雑誌記事速報

  • 雑誌記事速報
    Loading...