« ■これを読めばアーカイブズがわかるブックリスト | トップページ | ■東日本大震災に学ぶ〈2〉映像資料の救済:報告・上映・展示・ワークショップ【2/1-3】 »

2013.01.13

■シンポジウム「ゲーム保存国際カンファレンス:ビデオゲーム ~保存?忘却?世界はどう考えているか~」【1/18】

標記のシンポジウムが開催されます。
参加には申し込みが必要です。
詳しくは、主催者の立命館大学ゲーム研究センターのサイトをご参照下さい。
http://www.rcgs.jp/2013/01/118.html
----------
日 時  2013年1月18日(金)14:00~17:00(受付開始 13:30)
会 場  小倉百人一首殿堂「時雨殿」(京都・嵐山)2階 大広間
参加費  無料(先着100名まで)
プログラム
あいさつ  14:00~14:05
 細井浩一 教授(立命館大学、ITコンソーシアム京都クロスメディア部会長)
プレゼンテーション
14:05~14:35 米国:Henry Lowood 博士(Stanford University)
14:35~15:05 英国:James Newman 教授(Bath Spa University)
15:05~15:35 日本:細井浩一 教授(立命館大学)
休憩  15:35~15:55
インスタレーション「茶道ぷらす」(テラダナオ)
シンポジウム  15:55~16:45
 モデレータ:中村彰憲 教授(立命館大学ゲーム研究センター)+プレゼン
ター
まとめと展望  16:45~17:00
 上村雅之 教授(立命館大学ゲーム研究センター長)
主催 立命館大学ゲーム研究センター、ITコンソーシアム京都
----------

from「Daily Searchivist」 http://d.hatena.ne.jp/searchivist/

« ■これを読めばアーカイブズがわかるブックリスト | トップページ | ■東日本大震災に学ぶ〈2〉映像資料の救済:報告・上映・展示・ワークショップ【2/1-3】 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4836/56530465

この記事へのトラックバック一覧です: ■シンポジウム「ゲーム保存国際カンファレンス:ビデオゲーム ~保存?忘却?世界はどう考えているか~」【1/18】:

« ■これを読めばアーカイブズがわかるブックリスト | トップページ | ■東日本大震災に学ぶ〈2〉映像資料の救済:報告・上映・展示・ワークショップ【2/1-3】 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

催事カレンダー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

図書の案内

  • 小川千代子著: 電子記録のアーカイビング
    日外アソシエーツ 213 p ; サイズ(cm): 210 x 148 \2,800
    電子記録は、怖い?! (★★★★★)
  • 小川千代子、高橋実、大西愛編著: アーカイブ事典
    大阪大学出版会 A5版 320頁 2500円 アーカイブの情報が一杯詰まった本。 (★★★★★)

雑誌記事速報

  • 雑誌記事速報
    Loading...