« ■熊本市の歴史文書資料室専門嘱託員募集 | トップページ | 筑波大学 知的コミュニティ基盤研究センター「シンポジウム 大災害における文化遺産の救出と記憶・記録の継承 ―地域コミュニティの再生のために―」 »

2013.01.07

■ヨコハマ フォトフェスティバル パネルディスカッション「被災資料への取り組み ~それぞれの現場から~」【1/20】

標記のパネルディスカッションが開催されます。
参加には申し込みが必要です。
詳しくは、陸前高田被災資料デジタル化プロジェクトのサイトをご参照下さい。
http://tsunami-311.org/?page_id=1321
----------
日 程 2013年1月20日(日曜日)
時 間 14:00-16:00
場 所 横浜赤レンガ倉庫1号館2階 ヨコハマフォトフェスティバル内
 陸前高田被災資料デジタル化プロジェクト情報スペース別館
主 催 ヨコハマフォトフェスティバル実行委員会 陸前高田被災資料デジタ
ル化プロジェクト実行委員会
協 賛 CIPAフォトエイド/全国美術館会議/富士ゼロックス神奈川株式会社
 株式会社キタムラ/セイコーエプソン株式会社
参加費 入場無料
プログラム
登壇者
 小林 貴宏(山形文化遺産防災ネットワーク)
 鈴木 まほろ(岩手県立博物館)
 村上 博哉(全国美術館会議)
 内田 剛史(陸前高田被災資料デジタル化プロジェクト)
司  会 三井 圭司(陸前高田被災資料デジタル化プロジェクト)
タイムスケジュール
14:00~14:15 陸前高田被災資料デジタル化プロジェクト プレゼンテーション
14:15~14:30 全国美術館会議 プレゼンテーション
14:30~14:45 岩手県立博物館 プレゼンテーション
14:45~15:00 山形文化遺産防災ネットワーク プレゼンテーション
15:00~16:00 質疑応答・ディスカッション
----------

from 「Daily Searchivist」 http://d.hatena.ne.jp/searchivist/

« ■熊本市の歴史文書資料室専門嘱託員募集 | トップページ | 筑波大学 知的コミュニティ基盤研究センター「シンポジウム 大災害における文化遺産の救出と記憶・記録の継承 ―地域コミュニティの再生のために―」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4836/56490501

この記事へのトラックバック一覧です: ■ヨコハマ フォトフェスティバル パネルディスカッション「被災資料への取り組み ~それぞれの現場から~」【1/20】:

« ■熊本市の歴史文書資料室専門嘱託員募集 | トップページ | 筑波大学 知的コミュニティ基盤研究センター「シンポジウム 大災害における文化遺産の救出と記憶・記録の継承 ―地域コミュニティの再生のために―」 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

催事カレンダー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

図書の案内

  • 小川千代子著: 電子記録のアーカイビング
    日外アソシエーツ 213 p ; サイズ(cm): 210 x 148 \2,800
    電子記録は、怖い?! (★★★★★)
  • 小川千代子、高橋実、大西愛編著: アーカイブ事典
    大阪大学出版会 A5版 320頁 2500円 アーカイブの情報が一杯詰まった本。 (★★★★★)

雑誌記事速報

  • 雑誌記事速報
    Loading...