« 国際シンポジウム 地域・社会と関わる芸術文化活動のアーカイブに関するグローバル・ネットワーキング・フォーラム | トップページ | ■外務省外交史料館の非常勤職員募集 »

2013.01.21

■シンポジウム「ふくしま再生と歴史文化遺産」【2/3】

標記のシンポジウムが開催されます。
詳しくは、主催者の福島大学うつくしまふくしま未来支援センターのサイトを
ご参照下さい。
http://fure.net.fukushima-u.ac.jp/event/post-22.php
----------
日時 2013年2月3日(日) 13時~18時
会場 福島県文化センター 2階会議室
入場 無料 定員120名(当日先着順)
主催:福島大学うつくしまふくしま未来支援センター
共催:ふくしま歴史資料保存ネットワーク
後援:福島県教育委員会、(財)福島県文化振興財団、福島県史学会、東北災害科
学国際研究所、福島民報社、福島民友新聞社
基調講演 「歴史資料の魅力と活用」
 五味 文彦(東京大学名誉教授・放送大学教授)
シンポジウム第I部 「原発事故警戒区域の文化財保全」
・双葉町:吉野 高光(双葉町教育委員会生涯学習課)
・大熊町:中野 幸大(大熊町教育委員会教育総務課)
・富岡町:三瓶 秀文(富岡町役場生活支援課)
シンポジウム第II部 「福島県の歴史・文化遺産の今、そして未来」
・計画的避難区域における文化遺産の保護 ~復活した飯舘村文化祭が語るも
の~
 本間 宏(財団法人福島県文化振興財団歴史資料課)
・奉納絵馬の救出と地域の活動 ~須賀川市朝日稲荷神社の事例~
 内山 大介(福島県立博物館)
・福島大学による歴史資料保全活動と地域連携
 阿部 浩一(福島大学行政政策学類)
ディスカッションと提言
 司会:菊地 芳朗(福島大学行政政策学類)
----------

from 「Daily Searchivist」 http://d.hatena.ne.jp/searchivist/

« 国際シンポジウム 地域・社会と関わる芸術文化活動のアーカイブに関するグローバル・ネットワーキング・フォーラム | トップページ | ■外務省外交史料館の非常勤職員募集 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4836/56592849

この記事へのトラックバック一覧です: ■シンポジウム「ふくしま再生と歴史文化遺産」【2/3】:

« 国際シンポジウム 地域・社会と関わる芸術文化活動のアーカイブに関するグローバル・ネットワーキング・フォーラム | トップページ | ■外務省外交史料館の非常勤職員募集 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

催事カレンダー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

図書の案内

  • 小川千代子著: 電子記録のアーカイビング
    日外アソシエーツ 213 p ; サイズ(cm): 210 x 148 \2,800
    電子記録は、怖い?! (★★★★★)
  • 小川千代子、高橋実、大西愛編著: アーカイブ事典
    大阪大学出版会 A5版 320頁 2500円 アーカイブの情報が一杯詰まった本。 (★★★★★)

雑誌記事速報

  • 雑誌記事速報
    Loading...