« ■NHK放送文化研究所 2013年春の研究発表とシンポジウム【3/13-15】 | トップページ | ■電子記録応用基盤フォーラム 成果報告会【3/19】 »

2013.03.04

■第2回 Digital Archive Networkワークショップ -福岡- 第44回ディジタル図書館ワークショップ【3/14】

標記のワークショップが開催されます。
参加申し込みは不要です。
詳しくは、筑波大学知的コミュニティ基盤研究センターのサイトをご参照下さ
い。
http://kc.tsukuba.ac.jp/symposium/dan20130314.html
----------
日時  2013年3月14日 10:00-17:30
場所  九州大学 箱崎キャンパス 附属図書館新館4階 視聴覚ホール
(〒812-8581 福岡市東区箱崎6-10-1)
主催
 総務省
 筑波大学知的コミュニティ基盤研究センター
 九州大学附属図書館
参加募集  定員40名(予定)・参加費無料・事前申し込み不要
プログラム
セッション1 10:00-11:30 メタデータ技術
(1)マンガの配列基準としてのwikipediaカテゴリの分析
 小平優衣○、三原鉄也、永森光晴、杉本重雄(筑波大学)
(2)DBpediaを利用したマンガの書誌データからのWorkの同定
 カ ブンリン○, 三原鉄也, 永森光晴, 杉本重雄(筑波大学)
(3)組み込みシステム関連文献からの研究動向自動抽出について
 殷成久, 鈴木孝彦, 伊東栄典, 廣川佐千男○(九州大学)
11:30-13:00 昼休み
セッション2 13:00-15:00 震災アーカイブ(招待講演)
(4)総務省におけるデジタルアーカイブに関する取り組み(仮)
 白石牧子(総務省情報流通行政局情報流通振興課 課長補佐)
(5)東北大学における東日本大震災デジタルアーカイブ
 柴山明寛(東北大学災害科学国際研究所 情報管理・社会連携部門 准教授)
(6)国立国会図書館における東日本大震災アーカイブの取り組み
 川瀬直人(国立国会図書館 電子情報部電子情報サービス課 次世代システム
開発研究室)
(7)「震災文庫」におけるデジタルアーカイブの取り組み:収集から公開まで
 益本禎朗(神戸大学附属図書館)
15:00-15:30 休憩
セッション3 15:30-17:30 ディジタルアーカイブ(研究報告と議論)
(8)原本所蔵者との複製デジタル史料共有システムについて
 ○大内英範、林譲、山家浩樹 綱川歩美 (東京大学史料編纂所)
(9)知のディジタルアーカイブへの期待と課題を議論する
「知のデジタルアーカイブに関する研究会(知デジ研)」を振り返って
 杉本重雄(筑波大学知的コミュニティ基盤研究センター)
(10)ライトニングトークと議論
18:30 懇親会(無料)
----------

from 「Daily Searchivist」 http://d.hatena.ne.jp/searchivist/

« ■NHK放送文化研究所 2013年春の研究発表とシンポジウム【3/13-15】 | トップページ | ■電子記録応用基盤フォーラム 成果報告会【3/19】 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4836/56885367

この記事へのトラックバック一覧です: ■第2回 Digital Archive Networkワークショップ -福岡- 第44回ディジタル図書館ワークショップ【3/14】:

« ■NHK放送文化研究所 2013年春の研究発表とシンポジウム【3/13-15】 | トップページ | ■電子記録応用基盤フォーラム 成果報告会【3/19】 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

催事カレンダー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

図書の案内

  • 小川千代子著: 電子記録のアーカイビング
    日外アソシエーツ 213 p ; サイズ(cm): 210 x 148 \2,800
    電子記録は、怖い?! (★★★★★)
  • 小川千代子、高橋実、大西愛編著: アーカイブ事典
    大阪大学出版会 A5版 320頁 2500円 アーカイブの情報が一杯詰まった本。 (★★★★★)

雑誌記事速報

  • 雑誌記事速報
    Loading...