« ■電子記録応用基盤フォーラム 成果報告会【3/19】 | トップページ | ■沖縄県公文書館の職員募集 »

2013.03.04

■東日本大震災アーカイブ公開記念シンポジウム「東日本大震災の記録をのこす意志、つたえる努力」【3/26】

標記のシンポジウムが開催されます。
参加には申し込みが必要です。
詳しくは、国立国会図書館のサイトをご参照下さい。
http://www.ndl.go.jp/jp/event/events/archive-sympo.html
----------
日時 2013年 3月26日(火) 14:00 ~ 17:00 (13:30開場)
会場
 国立国会図書館 東京本館 新館 講堂
 国立国会図書館 関西館 1階 第一研修室
 東京本館のシンポジウムの様子を関西館にテレビ中継
募集人数  東京本館250名、関西館60名(先着順)
参加費  無料
プログラム
基調講演 記憶の刻印と風化
 山折哲雄氏(宗教学者)
東日本大震災アーカイブの紹介
 高橋文昭(総務省情報流通行政局情報流通振興課長)
 河合美穂(国立国会図書館電子情報部電子情報サービス課次世代システム開
発研究室長)
記録収集・保存等の事例報告
被災地とともに、被災者に寄り添い、支援を続けるために
 青竹豊氏(日本生活協同組合連合会渉外広報本部本部長/執行役員)
国際協力NGOの東日本大震災支援~記録の重要性と私たちの取組み~
 田島誠氏(国際協力NGOセンター震災タスクフォース チーフコーディネー
ター)
新潟県長岡市における東日本大震災避難所資料の収集・保存
 田中洋史氏(長岡市立中央図書館文書資料室)
パネルディスカッション
東日本大震災の記録をのこす意志、つたえる努力
 津田大介氏(ジャーナリスト/メディア・アクティビスト) コーディネー
ター
 天野和彦氏(福島大学うつくしまふくしま未来支援センター特任准教授)
 稲垣文彦氏((社)中越防災安全推進機構復興デザインセンターセンター長)
 稲葉洋子氏(帝塚山大学非常勤講師/前神戸大学附属図書館情報管理課長)
 柴山明寛氏(東北大学災害科学国際研究所准教授)
----------

from 「Daily Searchivist」 http://d.hatena.ne.jp/searchivist/

« ■電子記録応用基盤フォーラム 成果報告会【3/19】 | トップページ | ■沖縄県公文書館の職員募集 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4836/56885374

この記事へのトラックバック一覧です: ■東日本大震災アーカイブ公開記念シンポジウム「東日本大震災の記録をのこす意志、つたえる努力」【3/26】:

« ■電子記録応用基盤フォーラム 成果報告会【3/19】 | トップページ | ■沖縄県公文書館の職員募集 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

催事カレンダー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

図書の案内

  • 小川千代子著: 電子記録のアーカイビング
    日外アソシエーツ 213 p ; サイズ(cm): 210 x 148 \2,800
    電子記録は、怖い?! (★★★★★)
  • 小川千代子、高橋実、大西愛編著: アーカイブ事典
    大阪大学出版会 A5版 320頁 2500円 アーカイブの情報が一杯詰まった本。 (★★★★★)

雑誌記事速報

  • 雑誌記事速報
    Loading...