« シンポジウム「東日本大震災の検証と来るべき震災の備えへの提言-資料保存と救済のあり方から」 | トップページ | ■第2回 Digital Archive Networkワークショップ -福岡- 第44回ディジタル図書館ワークショップ【3/14】 »

2013.03.04

■NHK放送文化研究所 2013年春の研究発表とシンポジウム【3/13-15】

標記のイベントが開催されます。
以下のものを含む各種のシンポジウムやワークショップが開催されます。
参加には申し込みが必要です。
詳しくは、主催者のサイトをご参照下さい。
http://www.nhk.or.jp/bunken/symposium/index.html
----------
3月13日(水)、14日(木)、15日(金)
千代田放送会館(千代田区紀尾井町)
B  15:20-17:50
シンポジウム 蓄積から“創造”へ  ~放送文化アーカイブ構想の可能性~
パネリスト
 高野 明彦 (国立情報学研究所 教授)
 丹羽 美之 (東京大学大学院情報学環 准教授)
 保坂 裕興 (学習院大学文学部 教授 [大学院アーカイブズ学専攻])
 ビル・トンプソン (BBC アーカイブ開発・展開 統括)
報 告
 村上 聖一 (NHK放送文化研究所 専任研究員)
 阿辺川 武 (国立情報学研究所 特任准教授)
司 会 米倉 律 (NHK放送文化研究所 主任研究員)
D  13:15-15:45
シンポジウム 3.11震災アーカイブ活用の可能性 ~防災・減災、復興にいか
すために~
パネリスト
 今村 文彦 (東北大学災害科学国際研究所 教授)
 矢守 克也 (京都大学防災研究所 巨大災害研究センター教授)
 三浦 稔 (気仙沼市危機管理課 主査)
 水島 久光 (東海大学文学部 教授)
 宮本 聖二 (NHK知財展開センター 副部長)
司 会 田中 孝宜 (NHK放送文化研究所 主任研究員)
E  16:00-18:30
ワークショップ アーカイブ番組を大学教育にいかす ~“沖縄eテキストシ
ステム”の実践から~
発言者
 伊藤 守 (早稲田大学教育・総合科学学術院 教授)
 田仲 康博 (国際基督教大学教養学部 上級准教授)
 七沢 潔 (NHK放送文化研究所 主任研究員)
 宮田 章 (NHK放送文化研究所 主任研究員)
 ほか教育関係者・メディア関係者など
司 会 原 由美子 (NHK放送文化研究所 研究主幹)
----------

from 「Daily Searchivist」 http://d.hatena.ne.jp/searchivist/

« シンポジウム「東日本大震災の検証と来るべき震災の備えへの提言-資料保存と救済のあり方から」 | トップページ | ■第2回 Digital Archive Networkワークショップ -福岡- 第44回ディジタル図書館ワークショップ【3/14】 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4836/56885363

この記事へのトラックバック一覧です: ■NHK放送文化研究所 2013年春の研究発表とシンポジウム【3/13-15】:

« シンポジウム「東日本大震災の検証と来るべき震災の備えへの提言-資料保存と救済のあり方から」 | トップページ | ■第2回 Digital Archive Networkワークショップ -福岡- 第44回ディジタル図書館ワークショップ【3/14】 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

催事カレンダー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

図書の案内

  • 小川千代子著: 電子記録のアーカイビング
    日外アソシエーツ 213 p ; サイズ(cm): 210 x 148 \2,800
    電子記録は、怖い?! (★★★★★)
  • 小川千代子、高橋実、大西愛編著: アーカイブ事典
    大阪大学出版会 A5版 320頁 2500円 アーカイブの情報が一杯詰まった本。 (★★★★★)

雑誌記事速報

  • 雑誌記事速報
    Loading...