« 日本銀行でアーキビスト募集 | トップページ | ■市民活動資料センター基金3周年記念シンポジウム【7/14】 »

2013.06.14

京都府立総合資料館開館50周年記念 トークセッション「新資料館に期待する」

トークセッション「新資料館に期待する」を開催します。

 京都府立総合資料館は、昭和38(1963)年11月15日に北山の現在地に開館して以来、
今年で開館50周年を迎えました。本年度は開館50周年記念事業としてさまざまなイベ
ントを計画しています。
 その第1弾として、7月14日(日曜日)にトークセッション「新資料館に期待する」
を開催します。
 このトークセッションでは、新資料館について、関西で活躍する若手の博物館員、
図書館員、文書館員の方に、期待する機能や役割について自由に話し合ってもらいま
す。みなさまふるってご参加下さい。

主催:京都府立総合資料館
日時:平成25(2013)年7月14日(日曜日) 午後1時30分~4時30分
会場: 京都府立総合資料館 2階会議室(地下鉄烏丸線 北山駅 下車すぐ)

発話者
 江上敏哲(国際日本文化研究センター図書館職員)
 兼清順子(立命館大学国際平和ミュージアム学芸員)
 松岡弘之(大阪市史料調査会調査員)
 福島幸宏(京都府立総合資料館職員:司会)

構成
 13:30~13:40 : 趣旨説明
 13:40~14:10 : 発話
 14:20~15:20 : セッション1 関西のMLA機関・文化資源の状況
 15:30~16:30 : セッション2 総合資料館に望むこと

※詳しいことはhttp://www.pref.kyoto.jp/shiryokan/50shunen_talk.htmlでご覧ください。

« 日本銀行でアーキビスト募集 | トップページ | ■市民活動資料センター基金3周年記念シンポジウム【7/14】 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4836/57589263

この記事へのトラックバック一覧です: 京都府立総合資料館開館50周年記念 トークセッション「新資料館に期待する」:

« 日本銀行でアーキビスト募集 | トップページ | ■市民活動資料センター基金3周年記念シンポジウム【7/14】 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

催事カレンダー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

図書の案内

  • 小川千代子著: 電子記録のアーカイビング
    日外アソシエーツ 213 p ; サイズ(cm): 210 x 148 \2,800
    電子記録は、怖い?! (★★★★★)
  • 小川千代子、高橋実、大西愛編著: アーカイブ事典
    大阪大学出版会 A5版 320頁 2500円 アーカイブの情報が一杯詰まった本。 (★★★★★)

雑誌記事速報

  • 雑誌記事速報
    Loading...