« ■国際シンポジウム「地域の歴史資料をとりまく世界の諸相」【12/1】 | トップページ | ■アート・ドキュメンテーション学会第6回秋季研究発表会【11/17】 »

2013.10.28

■シンポジウム「市民活動記録管理の現状と歴史的課題-日本と韓国の事例を中心に-」【11/28】

標記のシンポジウムが開催されます。
参加には申し込みが必要です。
詳しくは、法政大学大原社会問題研究所のサイトをご参照ください。
http://k-archives.ws.hosei.ac.jp/xp/modules/pico/index.php?content_id=10
----------
法政大学大原社会問題研究所・環境アーカイブズ統合記念シンポジウム
市民活動記録管理の現状と歴史的課題-日本と韓国の事例を中心に-
日時:2013年11月28日(木)、13:30~18:00
会場:法政大学市ヶ谷キャンパス ボアソナード・タワー(スカイホール)
(〒102-8160東京都千代田区富士見2-17-1)
交通 JR:市ヶ谷駅または飯田橋駅下車徒歩10分(ほか地下鉄線あり)
参加費:無料
プログラム
第1部
13:30~13:40 主催者挨拶
 原 伸子(法政大学大原社会問題研究所所長)
13:40~14:10 東京都立多摩社会教育会館旧市民活動サービス・コーナー資料の
移管経緯と「市民活動資料・情報センターをつくる会」の活動
 杉山 弘(市民活動資料・情報センターをつくる会 運営委員)
14:10~14:40 水俣学関連資料管理・活用の現状と課題
 花田昌宣(熊本学園大学・水俣学研究センター・センター長)
14:40~15:00 休憩
第2部
15:00~16:20 韓国の民主化運動資料の収集・管理体制構築の歩み-聖公会大学
の民主資料館を中心に
 チョ・ヒヨン(聖公会大学民主資料館館長、同大学社会学部 教授)
16:20~16:30 休憩
16:30~17:30 コメントと質疑応答
 高橋 実(国文学研究資料館 名誉教授、日本アーカイブズ学会会長)
 金 慶南(大原社会問題研究所 准教授)
司会:鈴木 玲(大原社会問題研究所 教授)
----------

from 「Daily Searchivist」 http://d.hatena.ne.jp/searchivist/

« ■国際シンポジウム「地域の歴史資料をとりまく世界の諸相」【12/1】 | トップページ | ■アート・ドキュメンテーション学会第6回秋季研究発表会【11/17】 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4836/58469220

この記事へのトラックバック一覧です: ■シンポジウム「市民活動記録管理の現状と歴史的課題-日本と韓国の事例を中心に-」【11/28】:

« ■国際シンポジウム「地域の歴史資料をとりまく世界の諸相」【12/1】 | トップページ | ■アート・ドキュメンテーション学会第6回秋季研究発表会【11/17】 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

催事カレンダー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

図書の案内

  • 小川千代子著: 電子記録のアーカイビング
    日外アソシエーツ 213 p ; サイズ(cm): 210 x 148 \2,800
    電子記録は、怖い?! (★★★★★)
  • 小川千代子、高橋実、大西愛編著: アーカイブ事典
    大阪大学出版会 A5版 320頁 2500円 アーカイブの情報が一杯詰まった本。 (★★★★★)

雑誌記事速報

  • 雑誌記事速報
    Loading...