« ■明治大学スタッフ・セミナー講演会「歴史をつくること:将来の文書館を創造するために地域コミュニティと共に働く文書館員」【10/26】 | トップページ | 全国歴史資料保存利用機関連絡協議会会報 第94号 »

2013.10.08

大学アーカイブズの世界

菅 真城著

A5判・上製・296頁 定価(本体4200円+税)
ISBN978-4-87259-457-7 C3020  [2013]

大学アーカイブズとは何か、その社会的使命や理論についての研究と大学文書館での経験から
本書は書き下ろされた。国立大学アーカイブズの設立からその業務、大学の自己点検や評価そ
して教育研究にも資することを紹介する。また公文書管理法施行により国立大学アーカイブズ
がこれとどのように対応し、どんな課題が生まれたか、今後、大学アーカイブズがどのように
活用されて利用者と関わるのかを試論する。

【主要目次】
第I部 大学アーカイブズの理念と課題
第1章 大学アーカイブズの理念的研究
第2章 大学アーカイブズの社会的使命

第II部 大学アーカイブズの設立と法制
第3章 大学文書館雄設立ー広島大学文書館を中心として
第4章 ポスト年史編纂でない大学アーカイブズの設立
第5章 国立大学アーカイブズ設置への道
第6章 規程にみる国立大学アーカイブズ
第7章 国立大学アーカイブズにおける法規上の問題点
第8章 公文書管理法と国立大学アーカイブズ
第9章 公文書管理法への国立大学法人の対応と課題

第III部 大学アーカイブズの活用
第10章 アーカイブズを利用しようー広島カープと広島大学・広島高等師範学校
第11章 建学の精神と大学史編纂・大学アーカイブズ

出版社のページ

« ■明治大学スタッフ・セミナー講演会「歴史をつくること:将来の文書館を創造するために地域コミュニティと共に働く文書館員」【10/26】 | トップページ | 全国歴史資料保存利用機関連絡協議会会報 第94号 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4836/58345260

この記事へのトラックバック一覧です: 大学アーカイブズの世界:

« ■明治大学スタッフ・セミナー講演会「歴史をつくること:将来の文書館を創造するために地域コミュニティと共に働く文書館員」【10/26】 | トップページ | 全国歴史資料保存利用機関連絡協議会会報 第94号 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

催事カレンダー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

図書の案内

  • 小川千代子著: 電子記録のアーカイビング
    日外アソシエーツ 213 p ; サイズ(cm): 210 x 148 \2,800
    電子記録は、怖い?! (★★★★★)
  • 小川千代子、高橋実、大西愛編著: アーカイブ事典
    大阪大学出版会 A5版 320頁 2500円 アーカイブの情報が一杯詰まった本。 (★★★★★)

雑誌記事速報

  • 雑誌記事速報
    Loading...