« ■「日本写真保存センター」セミナー「写真フィルムを長期保存するには...─無酸・中性紙の包材を前にして─」【2/5】 | トップページ | ■全史料協近畿部会第99回近世古文書研究会「高野文化圏における資料保存の可能性と課題」【1/18】 »

2014.01.13

■藤沢市史研究会「「公文書は私たちのもの」-その保存と活用に向けて-」【2/1】」を加えました。

標記の研究会が開催されます。
詳しくは、神奈川県藤沢市のサイトをご参照下さい。
http://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/jyouhou/page100075.shtml
----------
日程 2014年2月1日 土曜日
1、講演 テーマ「公文書をつかう」-歴史研究者と情報公開
 講師   瀬畑 源氏 (都留文科大学非常勤講師)
2、講演 テーマ「公文書の残り方」-神奈川県内市町村の場合-
 講師   樋口 雄一氏 (元神奈川県立公文書館郷土資料課長)
3、講演 テーマ「公文書と市史編さん」-『藤沢市史』などの体験から
 講師   高野 修氏 (元藤沢市文書館長)
4、パネルディスカッション
 コーディネーター 富田 健司氏(芳賀町総合情報館勤務)
時間 午後1時30分から4時30分まで
場所 労働会館 ホール (藤沢市本町1-12─17)
定員 当日先着200名
----------

from 「Daily Searchivist」 http://d.hatena.ne.jp/searchivist/

« ■「日本写真保存センター」セミナー「写真フィルムを長期保存するには...─無酸・中性紙の包材を前にして─」【2/5】 | トップページ | ■全史料協近畿部会第99回近世古文書研究会「高野文化圏における資料保存の可能性と課題」【1/18】 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4836/58937444

この記事へのトラックバック一覧です: ■藤沢市史研究会「「公文書は私たちのもの」-その保存と活用に向けて-」【2/1】」を加えました。:

« ■「日本写真保存センター」セミナー「写真フィルムを長期保存するには...─無酸・中性紙の包材を前にして─」【2/5】 | トップページ | ■全史料協近畿部会第99回近世古文書研究会「高野文化圏における資料保存の可能性と課題」【1/18】 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

催事カレンダー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

図書の案内

  • 小川千代子著: 電子記録のアーカイビング
    日外アソシエーツ 213 p ; サイズ(cm): 210 x 148 \2,800
    電子記録は、怖い?! (★★★★★)
  • 小川千代子、高橋実、大西愛編著: アーカイブ事典
    大阪大学出版会 A5版 320頁 2500円 アーカイブの情報が一杯詰まった本。 (★★★★★)

雑誌記事速報

  • 雑誌記事速報
    Loading...