« ■日本史研究会2014年1月例会「被災歴史資料保全活動と災害史研究─3・11以降の歴史学の課題─」【1/26】 | トップページ | 全史料協関東部会第275回定例研究会の開催 »

2014.01.06

筑波大学 知的コミュニティ基盤研究センターシンポジウム「大災害における文化遺産の救出と記憶・記録の継承2014―被災文化遺産の救出と“その後”―」

・日時
  2014年3月15日(土) 13時30分~17時

・会場
  筑波大学春日エリア情報メディアユニオン1階
  情報メディアユニオン講義室

・定員・申込・参加費
  150名・事前申込(専用アドレスによる)だが当日参加も可・無料

・関連企画
情報メディアユニオン 2階 「復興・再生支援プログラム」プロジェク
トスタジオにおいて、双葉町役場埼玉支所で保全された震災関係資料の
見学会を開催。

・担当・問い合わせ
  筑波大学 知的コミュニティ基盤研究センター
〒305-8550
つくば市春日1-2
筑波大学大学院図書館情報メディア研究科
TEL: 029-859-1524
e-mail:shinsai-sympo@dl.slis.tsukuba.ac.jp
URL: http://www.kc.tsukuba.ac.jp/

日本アーカイブズ学会にも案内があります。

« ■日本史研究会2014年1月例会「被災歴史資料保全活動と災害史研究─3・11以降の歴史学の課題─」【1/26】 | トップページ | 全史料協関東部会第275回定例研究会の開催 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4836/58894036

この記事へのトラックバック一覧です: 筑波大学 知的コミュニティ基盤研究センターシンポジウム「大災害における文化遺産の救出と記憶・記録の継承2014―被災文化遺産の救出と“その後”―」:

« ■日本史研究会2014年1月例会「被災歴史資料保全活動と災害史研究─3・11以降の歴史学の課題─」【1/26】 | トップページ | 全史料協関東部会第275回定例研究会の開催 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

催事カレンダー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

図書の案内

  • 小川千代子著: 電子記録のアーカイビング
    日外アソシエーツ 213 p ; サイズ(cm): 210 x 148 \2,800
    電子記録は、怖い?! (★★★★★)
  • 小川千代子、高橋実、大西愛編著: アーカイブ事典
    大阪大学出版会 A5版 320頁 2500円 アーカイブの情報が一杯詰まった本。 (★★★★★)

雑誌記事速報

  • 雑誌記事速報
    Loading...