« 高松市公文書館職員(非常勤)募集しています。 | トップページ | ■板橋区公文書館専門員の募集 »

2014.01.30

脚本アーカイブズ公開記念シンポジウム

【日程】 2014年2月11日(火祝) 13時半~17時
【場所】 東京大学・福武ホール(ラーニングシアター)
http://fukutake.iii.u-tokyo.ac.jp/access/index.html

脚本アーカイブズ一般公開へ向けて
――「アーカイブの現在と未来」(仮題)

【概要】
2014年4月中旬をめどに、脚本アーカイブズの一部が
「公開」される予定です。
公開開始を前に、脚本のアーカイブをめぐる現状を踏まえ、
同種の問題や課題を抱える「文化関係資料アーカイブ」について討議。
今後の期待やデジタルアーカイブの可能性についてアイディアを提示し、
課題となる著作権問題に触れていきます。
さらに放送番組制作者も含め、脚本のみならず映像のアーカイブを視野に、
その取組みの「意義」や「魅力」を様々な角度から探っていきます。

【内容】
開会挨拶:脚本家・山田太一
共催挨拶:文化庁長官・青柳正規
来賓挨拶:国立国会図書館長・大滝則忠

□第一部
  講演:上滝徹也(日本大学名誉教授、テレビ評論家)
  講演:福井健策弁護士(弁護士・骨董通り法律事務所代表)

□第二部 パネルディスカッション
 「脚本アーカイブの未来に向けた方向性」
司会:吉見俊哉(東京大学・副学長)
パネラー:岡室美奈子(早稲田大学坪内博士記念演劇博物館長)
      重村一(ニッポン放送会長)
      西村与志木(NHKエンタープライズ)
      福井健策(弁護士)

【お申し込み方法】
※お申し込みはHPもしくはFAXにてお願い致します。
http://www.nkac.jp/
FAX:03(5210)7021

【お問い合わせ】
日本脚本アーカイブズ推進コンソーシアム事務局
東京都千代田区四番町4-9 東越伯鷹ビル5階
TEL:03-5210-7029 Email: nkac☆hosakkyo.jp

« 高松市公文書館職員(非常勤)募集しています。 | トップページ | ■板橋区公文書館専門員の募集 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4836/59037235

この記事へのトラックバック一覧です: 脚本アーカイブズ公開記念シンポジウム:

« 高松市公文書館職員(非常勤)募集しています。 | トップページ | ■板橋区公文書館専門員の募集 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

催事カレンダー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

図書の案内

  • 小川千代子著: 電子記録のアーカイビング
    日外アソシエーツ 213 p ; サイズ(cm): 210 x 148 \2,800
    電子記録は、怖い?! (★★★★★)
  • 小川千代子、高橋実、大西愛編著: アーカイブ事典
    大阪大学出版会 A5版 320頁 2500円 アーカイブの情報が一杯詰まった本。 (★★★★★)

雑誌記事速報

  • 雑誌記事速報
    Loading...