« デジタルアーカイブ勉強会開催 | トップページ | ■天草アーカイブズ非常勤職員の募集 »

2014.03.17

■シンポジウム「撮影監督宮川一夫コレクションの保存とデジタル化の試み─撮影台本を中心に─」【3/22】

標記のシンポジウムが開催されます。
参加には申し込みは不要です。
詳しくは、立命館大学アート・リサーチセンターのサイトをご参照下さい。
http://www.arc.ritsumei.ac.jp/lib/GCOE/info/2014/03/post-103.html
----------
日時: 2014年3月22日(土) 16:15-17:45
場所: 京都府京都文化博物館フィルムシアター
参加: 定員170名(予約不要)
 入場には、総合展示入館券(一般500円、大高生400円)が必要です。本券で、
当日上映(13:30~15:54) される『瀬戸内少年野球団』(1984年、篠田正浩監
督、宮川一夫撮影監督)にも入場が可能です。
共催: 「撮影監督宮川一夫アーカイブ・プロジェクト」(基盤研究C、課題番
号25370193)、 立命館大学アート・リサーチセンター、京都府京都文化博物館
プログラム:
16:15-  開会挨拶
「撮影監督宮川一夫アーカイブ・プロジェクト」概要について
 冨田美香(立命館大学 映像学部教授)
16:25-  映画資料の保管と活用について
 田中重幸(株式会社KADOKAWA 角川書店ブランドカンパニー)
16:45-  映画台本アーカイブズの現状とそれに関わる著作権者の立場
 佐伯俊道(脚本家、日本シナリオ作家協会 著作権委員会長)
17:05-  台本に貼り込まれたフィルムの保存
 山口孝子(東京都写真美術館 保存科学専門員)
17:25-  ディスカッション、閉会挨拶
----------

from 「Daily Searchivist」 http://d.hatena.ne.jp/searchivist/

« デジタルアーカイブ勉強会開催 | トップページ | ■天草アーカイブズ非常勤職員の募集 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4836/59307926

この記事へのトラックバック一覧です: ■シンポジウム「撮影監督宮川一夫コレクションの保存とデジタル化の試み─撮影台本を中心に─」【3/22】:

« デジタルアーカイブ勉強会開催 | トップページ | ■天草アーカイブズ非常勤職員の募集 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

催事カレンダー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

図書の案内

  • 小川千代子著: 電子記録のアーカイビング
    日外アソシエーツ 213 p ; サイズ(cm): 210 x 148 \2,800
    電子記録は、怖い?! (★★★★★)
  • 小川千代子、高橋実、大西愛編著: アーカイブ事典
    大阪大学出版会 A5版 320頁 2500円 アーカイブの情報が一杯詰まった本。 (★★★★★)

雑誌記事速報

  • 雑誌記事速報
    Loading...