« ■「市民アーカイブ多摩」開館記念集会【4/6】 | トップページ | 同志社大学非常勤嘱託職員(社史資料調査員)採用 »

2014.04.02

日本アーカイブズ学会 2014年度大会(設立10周年記念大会)

開催概要
【日 時】 2014年4月19日(土)、20日(日)
【会 場】 学習院大学・南3号館(JR山手線目白駅下車すぐ)
【参加費】 会員500円、非会員1,000円(記念講演会のみ500円)
【事前申込不要】

【プログラム】 ※タイトル、時間等は変更となることがあります。
4月19日(土) 開場13:00  (会場:南3号館・201教室)
○総 会 13:30~15:30
○大会記念講演会 16:00~17:30
大田昌秀(沖縄国際平和研究所理事長、元参議院議員・沖縄県知事)
「アーカイブズと私──沖縄県公文書館の設立を中心に」
○懇親会 18:00~20:00(会場:目白倶楽部・松本楼)

4月20日(日) 開場9:30
○自由論題研究発表会 10:00~12:15
【会場1】
森 顕登
「太平洋戦争下の戸籍疎開―原爆罹災二都市の事例―」
徐 有珍(ソ・ユジン)
「地方公共団体における行政刊行物の管理・保存の現状と課題」
元(ウォン)ナミ
「韓国における地方公文書館設立計画とそのプロセス
―ソウル特別市の事例を中心に―」
【会場2】
清原和之
「先住民の記憶の管理を担うのは誰か
─レコード・コンティニュアム理論の射程─」
橋本 陽
「段階的整理のルーツとアーカイブズ処理の再検討:編成と記述の逆転」
齋藤 歩
「アーカイブズ学に基づく建築レコードの記述について
──DACSの記述項目をもとに目録を分析する」
高岩義信・五島敏芳
「湯川秀樹・朝永振一郎・坂田昌一各記念史料の整理とデータベース化
およびオープンソースアーカイブズ情報システムによる公開」

○企画研究会 13:30~16:30  (会場:南3号館201教室)
日本アーカイブズ学会設立10周年記念・企画研究会
テーマ「私たちの『アーカイブズ学』をとらえ直す──批判・検証・展望」
森本祥子(東京大学史史料室特任准教授)
「アーカイブズ学会の設立、その成果、そしてこれから」
松崎裕子(公益財団法人渋沢栄一記念財団実業史研究情報センター企業史料プロ
ジェクト担当)
「企業アーカイブズを持続可能なものとする
:日本的経営におけるアーキビストとは?」
坂口貴弘(京都大学大学文書館助教)
「輸入学問からその先へ
:アーキビスト協会設立前後の米国におけるアーカイブズ原則の受容」
ファシリテータ:古賀崇(天理大学人間学部総合教育研究センター准教授)

【問い合わせ先】
日本アーカイブズ学会事務局
〒105-0004 東京都港区新橋1-5-5 国際善隣会館5階
E-mail:office_at_jsas.info

日本アーカイブズ学会 http://www.jsas.info/

« ■「市民アーカイブ多摩」開館記念集会【4/6】 | トップページ | 同志社大学非常勤嘱託職員(社史資料調査員)採用 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4836/59397134

この記事へのトラックバック一覧です: 日本アーカイブズ学会 2014年度大会(設立10周年記念大会):

« ■「市民アーカイブ多摩」開館記念集会【4/6】 | トップページ | 同志社大学非常勤嘱託職員(社史資料調査員)採用 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

催事カレンダー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

図書の案内

  • 小川千代子著: 電子記録のアーカイビング
    日外アソシエーツ 213 p ; サイズ(cm): 210 x 148 \2,800
    電子記録は、怖い?! (★★★★★)
  • 小川千代子、高橋実、大西愛編著: アーカイブ事典
    大阪大学出版会 A5版 320頁 2500円 アーカイブの情報が一杯詰まった本。 (★★★★★)

雑誌記事速報

  • 雑誌記事速報
    Loading...