« ■日本銀行金融研究所のアーキビスト募集 | トップページ | 史料保存利用問題シンポジウム アーキビスト認定制度をめぐる現状と公文書管理制度 »

2014.04.28

■法政大学大原社会問題研究所の任期付専任研究員募集

法政大学大原社会問題研究所が、任期付専任研究員(准教授または講師)1名を
募集しています。
募集分野は、アーカイブズ学、記録管理学、図書館情報学および関連分野です。
仕事内容は以下の通りです。
----------
大原社会問題研究所の環境アーカイブズ部門の責任者として、所蔵資料の整理・
分類、保存、デジタル化、公開等の作業、リサーチアシスタントの指導、学内・
学外関係者との連絡・調整を行う。
大原社会問題研究所所蔵資料の整理・公開について専門家の立場から助言・指
導を行う。
----------
応募資格は以下の通りです。
----------
採用時に大学院博士課程修了以上の者(単位取得満期退学を含む)
(国内外のアーカイブズや文書館で、研究あるいは資料整理に携わった経験を
もつことが望ましい)
----------
応募締切は2014年7月31日です。
詳しくは、同研究所のサイトをご参照ください。
http://oohara.mt.tama.hosei.ac.jp/

from 「Daily Searchivist」 http://d.hatena.ne.jp/searchivist/

« ■日本銀行金融研究所のアーキビスト募集 | トップページ | 史料保存利用問題シンポジウム アーキビスト認定制度をめぐる現状と公文書管理制度 »

コメント

【日本のアーキビスト blog版】運営者 様

初めまして、川島と申します。
様々な分野でのメディア運営や大手企業様のWebプロモーションなどのサービスを提供している会社で勤務しております。
このたび、貴媒体から有料でリンク設置して頂けないかご相談をさせて頂きたくご連絡差し上げました。(相互リンクが難しいため)

弊社は現在、クライアント様のウェブプロモーションをしております。
現時点ではクライアント名を述べることはできませんが、世間一般に名の通った大手企業様です。

そこで、有料契約にて貴媒体からのリンク設置をお願いしたくご連絡差し上げました。
貴媒体は有用な情報を掲載されており、是非リンク設置をお願いしたいと考えております。
クライアントも、貴媒体からの広告掲載・タイアップを熱望しております。

アフィリエイト会社を通さない掲載となりますので、貴社にとっても金額面等を含めて『良い条件』をご案内できるのではないかと考えております。
是非、掲載位置や料金等のご相談をさせて頂ければと考えておりますが、ご意向をお知らせ頂ければ幸いに存じます。
誠にお手数ではございますが、ご返信は下記連絡先にご連絡頂きますようお願い致します。
E-mail: ik-web@outlook.com  川島
(メールアドレス自動収集ロボットなどの対策のため、上記メールアドレスには全角の「@」を記載しております。
 お手数ですが、お返信の際は半角の「@」に変更してください。)
 
何卒宜しくお願い致します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4836/59544533

この記事へのトラックバック一覧です: ■法政大学大原社会問題研究所の任期付専任研究員募集:

« ■日本銀行金融研究所のアーキビスト募集 | トップページ | 史料保存利用問題シンポジウム アーキビスト認定制度をめぐる現状と公文書管理制度 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

催事カレンダー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

図書の案内

  • 小川千代子著: 電子記録のアーカイビング
    日外アソシエーツ 213 p ; サイズ(cm): 210 x 148 \2,800
    電子記録は、怖い?! (★★★★★)
  • 小川千代子、高橋実、大西愛編著: アーカイブ事典
    大阪大学出版会 A5版 320頁 2500円 アーカイブの情報が一杯詰まった本。 (★★★★★)

雑誌記事速報

  • 雑誌記事速報
    Loading...