« ■第7回静岡歴史教育研究会「地域の歴史資料保全と教育への活用」【8/7】 | トップページ | ■イベント「東日本大震災に関する書類・写真の整理・保存講習会 ~被災支援活動の経験・ノウハウを活かすために~」【8/20】 »

2014.07.30

公益財団法人 渋沢栄一記念財団職員募集(1名)について

ウェブサイト http://www.shibusawa.or.jp

■求める人材について
I.採用職員の担当(予定、比重が高い順)
1.財団内デジタル情報資源の保存・維持管理(デジタル・キューレーション*)
2.渋沢栄一および実業に関する情報資源の創造・発信・管理
3.財団内資料の目録作成とレファレンス

II.求める資質
1.渋沢栄一とその時代に関する興味・関心があること

<スキル・能力>
2.デジタル・データの保存・維持管理の知識・経験
3.IT スキル(ワード、エクセルの関数及びマクロの利用、FM などデータベースの構築経験)
4.司書資格必須、学芸員資格もあれば望ましい。
5.アーカイブズ及び博物館に関する基本的知識
6.英語能力

<働き方>
7.緻密な作業を注意深く行える。
8.創造的、革新的に仕事を進められる。創意工夫ができる。
9.知的好奇心、新知識を習得する意欲がある。
10.協調性、柔軟性、調整力がある。

*デジタル・キューレーション
デジタル・データを長期にわたって保存・管理し、将来も恒常的に利用できる状態を維
持すること。

■待遇等
・正職員。男女は問わない。希望年齢 30 代まで。
・給与:年齢・経験等により考慮。
・諸手当:通勤手当、資格手当、家族手当
・休日休暇:週休 2 日制、年次有給休暇、年末年始休暇等
・保険:健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険

■選考方法など
選考方法:第一次選考(書類審査)合格者に対して第二次選考(面接)を行う。
提出書類:
(1)履歴書(写真添付、職務経歴含む)
(2)指導的立場の人の推薦状 1通
(3)小論文(A4横書き 2,000 字以内で下記のどちらかについて日本語で書いたもの)
1.デジタル・データの保存・維持管理の今日的課題と展望
2.矢野正隆「MLA におけるメディアの特性とアクセスに関する試論」(『アーカイブ
ズ学研究』No.20 掲載)に対する感想
(4)志望動機(日本語。400 字以内)

提出先: 〒114-0024 東京都北区西ヶ原2-16-1
提出方法: 郵送
提出締切:2014 年 9 月 30 日必着

■採用プロセス日程予定
採用時期: 2015 年 1 月
募集時期: 2014 年 8 月~9 月
選考時期: 10 月~11 月
採用通知: 11 月末

■問い合わせ先:
公益財団法人 渋沢栄一記念財団 総務部 中村圭一
東京都北区西ヶ原2-16-1
電話 03-3910-2314
E-mail nakamura_at_shibusawa.or.jp

(松崎)

« ■第7回静岡歴史教育研究会「地域の歴史資料保全と教育への活用」【8/7】 | トップページ | ■イベント「東日本大震災に関する書類・写真の整理・保存講習会 ~被災支援活動の経験・ノウハウを活かすために~」【8/20】 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4836/60066618

この記事へのトラックバック一覧です: 公益財団法人 渋沢栄一記念財団職員募集(1名)について:

« ■第7回静岡歴史教育研究会「地域の歴史資料保全と教育への活用」【8/7】 | トップページ | ■イベント「東日本大震災に関する書類・写真の整理・保存講習会 ~被災支援活動の経験・ノウハウを活かすために~」【8/20】 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

催事カレンダー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

図書の案内

  • 小川千代子著: 電子記録のアーカイビング
    日外アソシエーツ 213 p ; サイズ(cm): 210 x 148 \2,800
    電子記録は、怖い?! (★★★★★)
  • 小川千代子、高橋実、大西愛編著: アーカイブ事典
    大阪大学出版会 A5版 320頁 2500円 アーカイブの情報が一杯詰まった本。 (★★★★★)

雑誌記事速報

  • 雑誌記事速報
    Loading...