« ★夏の横浜アーカイブズ散策カフェ~日本郵船歴史博物館と氷川丸★ | トップページ | データを紡いで社会につなぐ »

2014.07.22

神奈川歴史資料保全ネットワークシンポジウム「地域と人びとを支える資料─文字資料から自然史資料まで─」【8/2】

標記のシンポジウムが開催されます。
詳しくは、主催者のブログをご参照ください。
http://d.hatena.ne.jp/kanagawa-shiryounet/20140623/1403552052
----------
日時 2014年8月2日(土) 13:00~16:30
場所 関東学院大学関内メディアセンター M-803室
 〒231-0011 神奈川県横浜市中区太田町2-23 横浜メディア・ビジネスセンタ
ービル8F
 TEL 045-650-1131
報告者
趣旨説明 多和田 雅保(神奈川歴史資料保全ネットワーク運営委員・横浜国立
大学准教授)
報告1  大門 正克
 人びとの「生存」を支える資料と歴史 ──3.11後の東北でのフォ─ラムの
経験から──
 (神奈川歴史資料保全ネットワーク評議員・横浜国立大学教授)
報告2  横松 佐智子
 『かまくらの女性史』と地域資料 ──編さん作業10年の過程から──
 (かまくら女性史の会会長)
報告3  山本 真土
 博物館自然史資料の重要性 ──文化財レスキューの経験から──
 (真鶴町立遠藤貝類博物館学芸員)
参加費 500円(資料代として)
主催 神奈川歴史資料保全ネットワーク(神奈川資料ネット)
----------

from 「Daily Searchivist」 http://d.hatena.ne.jp/searchivist/

« ★夏の横浜アーカイブズ散策カフェ~日本郵船歴史博物館と氷川丸★ | トップページ | データを紡いで社会につなぐ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4836/60024578

この記事へのトラックバック一覧です: 神奈川歴史資料保全ネットワークシンポジウム「地域と人びとを支える資料─文字資料から自然史資料まで─」【8/2】:

« ★夏の横浜アーカイブズ散策カフェ~日本郵船歴史博物館と氷川丸★ | トップページ | データを紡いで社会につなぐ »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

催事カレンダー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

図書の案内

  • 小川千代子著: 電子記録のアーカイビング
    日外アソシエーツ 213 p ; サイズ(cm): 210 x 148 \2,800
    電子記録は、怖い?! (★★★★★)
  • 小川千代子、高橋実、大西愛編著: アーカイブ事典
    大阪大学出版会 A5版 320頁 2500円 アーカイブの情報が一杯詰まった本。 (★★★★★)

雑誌記事速報

  • 雑誌記事速報
    Loading...