« ■立命館大学アート・リサーチセンター 日本文化資源デジタル・アーカイブ研究拠点 キックオフシンポジウム【9/27】 | トップページ | ■東京大学史料編纂所附属画像史料解析センター研究集会「ガラス乾板の調査・保存・研究資源化に関する研究」【11/6】 »

2014.09.22

eドキュメントJAPAN 2014【10/15-17】

日本文書情報マネジメント協会が、標記の展示会を東京ビッグサイトで開催し
ます。
以下のテーマのフォーラムの他、企業の出展や各種セミナーが催されます。
詳しくは専用サイトをご覧下さい。
http://expo.nikkeibp.co.jp/e-doc/2014/
----------
名称 eドキュメントJAPAN2014 52nd 文書情報マネジメントショウ
会期 2014年10月15日(水)~17日(金)10:00~17:30
入場料 3,000円 (消費税込、招待者・事前登録者は無料)
主催 公益社団法人 日本文書情報マネジメント協会
共催 日経BP社
後援(予定) 経済産業省/ 総務省/ 一般社団法人 日本経済団体連合会/ 一
般社団法人 ビジネス機械・情報システム産業協会/ 一般財団法人 日本データ
通信協会
会場 東京ビッグサイト 東展示ホール、会議棟
併催 eドキュメント フォーラム
プログラム
基調講演・特別講演
-クラウド・モバイル時代の文書情報マネジメント最新動向とJIMA活動
-図書館蔵書デジタル化の社会的意義について
-マイナンバー制度の概要と円滑な導入・利用に向けた最新動向について
-今こそビジネス・チャンス! 変革を求められる製薬業界での文書管理に知恵
と支援を!
-輸出入業務の標準化と帳票類の電子化による業務効率化とコスト削減の実現
-富士ゼロックスが考えるこれからの文書情報マネジメントと先端企業の取り
組み事例
-日本におけるオープンデータの取り組みについて
テーマセミナー
-e文書法に対応した治験関連文書の電子化を実現するクラウドシステム
-やさしいe-文書法と電子帳簿保存法解説及び国税関係帳簿書類の電子化の進
め方
-「会計取引の電子承認」と「証憑の電子保存」により、手作業不要の証憑管
理を実現!
-JIIMAアーカイブ用光ディスク製品の認証制度について
スポンサードセミナー
-医療機器管理の実情と情報の可視化・最適化においてITが担う今後の可能性
-もう紙の書類を探さない 紙とSAPを簡単・安価にリンク~内部統制をERPか
ら監査する実践編
-鹿児島共済会南風病院における知財創庫のDWH及び統合DB記録管理の利用事
例のご紹介
-紙と電子をうまく活用した働き方~現場で何が起こっているか?何が望まれ
るのか~
-「失敗しないECM導入方法の秘訣とは」~成功事例に見るECM短期導入のエッ
センスの紹介~
-イメージスキャナの導入事例とそれを支える新技術のご紹介
-これからの文書管理の傾向と導入について~ワークスタイル変革時代の文書
管理~
-多義多様な銀聯カード業務を迅速且つ効率的な処理とリスク管理を実現した
ECMの事例説明
-電子文書のスタンダード「PDF」による帳票の電子保管
-e-文書法 スキャナ保存・電子取引・電子契約の事例とポイントの紹介
-上級文書情報管理士受験条件「CompTIA CDIA+」でECM業務の標準化
-ケーススタディ BMW、メルセデス ベンツ及び現代自動車の事例からみる事
務プロセスの効率化
-e-文書法対応の切り札「長期署名PAdESライブラリー」と電帳法「スキャナ
保存」事例公開
-電子帳票システムと連携したBlu-rayディスクへのアーカイブ事例の紹介
-ペーパーレス オフィスの実現に向けて ~キヤノンマーケティングジャパ
ン取り組み事例~
ECM サミット 2014 ECMの明日を語る~主要ベンダーが語るECMの最新動向~
ナレッジセミナー(有料)
-統合文書管理 ─ 文書作成から廃棄までを見通した文書管理の要件 ─
-パネル討論「いまなぜ統合文書管理なのか」-証拠性確保の観点から検証す
る-
-社会インフラ情報の再整備事業に関する提案の説明
-ISO11506のJIS化目前、建築業界のCOM/COLD採択の先見性について
-文書管理と国税関係スキャナ保存に関する市場動向調査と、政府の規制改革
方針
-紙文書管理と電子文書管理の共通点と相違点 ~1979年以来35年間の最終講
義~
-電子帳簿保存法で求められる「電子取引情報」授受の保存義務と要件確保の
解説
----------

from 「Daily Searchivist」 http://d.hatena.ne.jp/searchivist/

« ■立命館大学アート・リサーチセンター 日本文化資源デジタル・アーカイブ研究拠点 キックオフシンポジウム【9/27】 | トップページ | ■東京大学史料編纂所附属画像史料解析センター研究集会「ガラス乾板の調査・保存・研究資源化に関する研究」【11/6】 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4836/60357225

この記事へのトラックバック一覧です: eドキュメントJAPAN 2014【10/15-17】:

« ■立命館大学アート・リサーチセンター 日本文化資源デジタル・アーカイブ研究拠点 キックオフシンポジウム【9/27】 | トップページ | ■東京大学史料編纂所附属画像史料解析センター研究集会「ガラス乾板の調査・保存・研究資源化に関する研究」【11/6】 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

催事カレンダー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

図書の案内

  • 小川千代子著: 電子記録のアーカイビング
    日外アソシエーツ 213 p ; サイズ(cm): 210 x 148 \2,800
    電子記録は、怖い?! (★★★★★)
  • 小川千代子、高橋実、大西愛編著: アーカイブ事典
    大阪大学出版会 A5版 320頁 2500円 アーカイブの情報が一杯詰まった本。 (★★★★★)

雑誌記事速報

  • 雑誌記事速報
    Loading...