« ■シンポジウム「文化資源・社会調査データアーカイブの構築と展開の可能性」【1/30】 | トップページ | 国立公文書館 非常勤職員(調査員)の採用について »

2015.01.21

寒川文書館 防災講演会「阪神淡路大震災20年 記憶を伝える・記録を守る」を開催

 1995年1月17日の阪神淡路大震災から20年の節目を迎えます。その体験談や記録
を後世に伝えることが、次の大災害への備えになります。 被災資料の保全活動等
を行う歴史資料ネットワークをはじめ、さまざまな場で災害から記録を守る取り組
みをしている講師をお招きし、詳しくお話しいただきます。

と き 平成27年2月1日(日曜) 午後1時30分より
ところ 寒川総合体育館1階 多目的室
講 師 歴史資料ネットワーク 吉原大志氏
定 員 200名(先着順、当日会場で受付)
問い合わせ 寒川町企画政策部危機管理課 TEL 0467-74-1111 FAX 0467-74-9141

  *この講演会は、危機管理課の「防災講演会」と寒川文書館の
  「資料保存活用講演会」の共催事業です

※ここでも情報をご覧になれます。
http://www.lib-arc.samukawa.kanagawa.jp/opac/bunsyo/contents/oshirase/oshirase.html#141221_01

« ■シンポジウム「文化資源・社会調査データアーカイブの構築と展開の可能性」【1/30】 | トップページ | 国立公文書館 非常勤職員(調査員)の採用について »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4836/61008274

この記事へのトラックバック一覧です: 寒川文書館 防災講演会「阪神淡路大震災20年 記憶を伝える・記録を守る」を開催:

« ■シンポジウム「文化資源・社会調査データアーカイブの構築と展開の可能性」【1/30】 | トップページ | 国立公文書館 非常勤職員(調査員)の採用について »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

催事カレンダー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

図書の案内

  • 小川千代子著: 電子記録のアーカイビング
    日外アソシエーツ 213 p ; サイズ(cm): 210 x 148 \2,800
    電子記録は、怖い?! (★★★★★)
  • 小川千代子、高橋実、大西愛編著: アーカイブ事典
    大阪大学出版会 A5版 320頁 2500円 アーカイブの情報が一杯詰まった本。 (★★★★★)

雑誌記事速報

  • 雑誌記事速報
    Loading...