« 国立公文書館が実施する平成27年度研修計画 | トップページ | 記録と史料 第25号 »

2015.04.08

全国歴史資料保存利用機関連絡協議会会報 第97号

 2015.03.31発行(季刊)

第40回福岡大会特集号

■大会テーマ                     p.2
■開会行事
 会長あいさつ              八津川和義 p.5
 共催者あいさつ              宮本一夫 p.6
 来賓あいさつ                齋藤敦 p.7
■総会                    長澤洋 p.9
■委員会報告
 公文書館機能の普及をいかに進めるか
 -取り組みの成果と課題-    小川正人・小高哲茂 p.11
■自由論題報告
 福岡共同公文書館の設置と活動の現状    小原康弘 p.16
 九州大学における大学アーカイヴズの
  歴史・現状・課題            折田悦郎 p.20
■大会テーマ研究会
 大会趣旨説明           大会・研修委員会 p.24
 報告1 東寺百合文書のデジタル化と
      Web公開           小森浩一 p.25
 報告2 デジタル・アーカイブズによる琉球
     政府文書の公開と普及をめざして 上原こずえ
                      土井智義 p.30
 コメント                 生貝直人 p.34
■ポスターセッション                 p.39
■研修会
 A福岡共同公文書館を視察して       松原直子 p.42
 B福岡市総合図書館を視察して      児仁井 淳 p.43
 Cアーカイブズ入門            針谷武志 p.44
 D地域史料・古文書の取り扱いについて    江島香 p.46
 E市町合併文書の整理・保存        橋本竜輝 p.49
 F防災対策と民間資料の所在調査      平井義人 p.52
■大会参加記                 淵崇仁 p.56
                     伊藤由美子 p.57
■第40回全史料協全国(福岡)大会を終えて  白井哲哉 p.58
◇会員動向、お知らせ、編集後記            p.60

 全史料協事務局 広島県立文書館
  〒730-0052 広島市中区千田町3-7-47
  Tel:082-245-8444, FAX:082-245-4541

 広報・広聴委員会事務局 寒川文書館
  〒253-0106 神奈川県高座郡寒川町宮山135-1
  Tel:0467-75-3691, FAX:0467-75-3758

全史料協ホームページ:http://www.jsai.jp/

« 国立公文書館が実施する平成27年度研修計画 | トップページ | 記録と史料 第25号 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4836/61408989

この記事へのトラックバック一覧です: 全国歴史資料保存利用機関連絡協議会会報 第97号:

« 国立公文書館が実施する平成27年度研修計画 | トップページ | 記録と史料 第25号 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

催事カレンダー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

図書の案内

  • 小川千代子著: 電子記録のアーカイビング
    日外アソシエーツ 213 p ; サイズ(cm): 210 x 148 \2,800
    電子記録は、怖い?! (★★★★★)
  • 小川千代子、高橋実、大西愛編著: アーカイブ事典
    大阪大学出版会 A5版 320頁 2500円 アーカイブの情報が一杯詰まった本。 (★★★★★)

雑誌記事速報

  • 雑誌記事速報
    Loading...