« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015.04.27

千葉県文書館 古文書の収集整理担当者募集

千葉県公文書館では古文書の収集整理を担当する嘱託職員を
募集しています。

応募書類は5月13日(水)必着です。
詳しいことはここでご覧下さい。

(毛塚)

2015.04.20

■『レコード・マネジメント』第67号

記録管理学会が発行する『レコード・マネジメント』第67号(2014年12月)の
主な記事は以下の通りです。
----------
写真レポート
記録管理学会2014年通常総会・研究大会
 松本 優
研究大会に寄せて
ようこそ札幌へ、ようこそ藤女子大学へ─2014年研究大会に寄せて─
 小川千代子
記録管理学会2014年研究大会
2014年研究大会「記録管理と地域連携への新たな潮流~創造的展開に向け
て~」を終えて
 船越 幸夫
特別講演
時を超えて繋ぐ 人・記録・文化
 松岡 資明
協賛講演
北海道の地域文化と記録の関係を想う
 林下 英二
論文
米国型記録管理システムの受容と公文書管理改革:戦前期外務省における試
みとその展開
 坂口 貴弘
19世紀フィンランドにおける情報アクセスのための実務-アルヴィドソンら
「アーキビスト」による成果について-
 平井 孝典
公文書管理条例施行と文書館での評価・選別~学校アーカイブズを中心とし

 嶋田 典人
研究ノート
札幌市公文書館の開館と今後の課題-<元>公文書館専門員の立場から-
 秋山 淳子
オープンデータ時代における政府情報アクセスの変容をめぐる試論:Frank
Upwardらの「レコードキーピング情報学」を意識しつつ
 古賀 崇
翻訳
『倫理とアーカイブの仕事-入門とケーススタディー(その2)』
 李 東真、小川千代子
学術エッセイ
追悼 テリー・クック博士:日本での受容に関するレビューを兼ねて
 古賀 崇
動向
開かれた学会を目指した協賛団体と学生による多機能的企画展示の試み-
「記録管理と地域連携への新たな潮流」の実現に向けて-
 下田 尊久
書評
佐藤元英、武山眞行、服部龍二編著『日本外交のアーカイブズ学的研究』
 渡邊 健
----------

from ブログ「Daily Searchivist」 http://d.hatena.ne.jp/searchivist/

■『レコード・マネジメント』第68号

記録管理学会が発行する『レコード・マネジメント』第68号(2015年3月)の
主な記事は以下の通りです。
----------
特別寄稿
記録管理がビジネス・アーカイブズの品質を向上させる
 松崎裕子
論文
戦後日本の公文書管理改善運動における「保存」と「廃棄」の位置:レコー
ド・マネジメント概念の導入と国立公文書館
 坂口貴弘
個人档案に着目した中国のアーカイブ管理における現状と問題について
 林瓏
ドイツと明治政府の記録管理:レギストラトゥーアを伝えたお雇い外国人
 橋本陽
戦時下の戸籍管理──旧東京市部の事例
 森顕登
研究ノート
記録管理とアーカイブズ─公文書領域拡大と「市民」利用
 嶋田典人
イギリスの地方公文書館制度の発展
 元ナミ
アート・プロジェクトの記録管理─プロジェクトを進行させながらアーカイ
ビングする試み─
 齋藤柳子
翻訳
『倫理とアーカイブの仕事─入門とケーススタディー(その3)』
 著者:カレン・ベネディクト 翻訳者:李東真、小川千代子
動向
「乗換案内」で世の中を変えたジョルダンの取り組み:情報化を支える組織の
エネルギーと記録管理
 石井幸雄
書評
菅真城著『大学アーカイブズの世界』
 平井孝典
----------

from ブログ「Daily Searchivist」 http://d.hatena.ne.jp/searchivist/

■国立公文書館の公文書専門員募集

国立公文書館が、公文書専門員若干名を募集しています。
職務内容は以下の通りです。
----------
(1) 館の国際交流に係る諸業務(国際機関との連絡調整、諸外国公文書館関係
者の来館対応、諸外国公文書館制度に関する情報収集等)
(2) その他公文書管理法、公文書館制度の運用に係る諸業務
----------
資格は以下の通りです。
----------
以下(1)~(4)を満たす者。
(1) 大学院修士課程を修了した者、又はこれと同等の知識・能力を有する者
(2) 概ね2年以上の実務経験があり、公文書館制度及び国際交流に関心を有す
る者
(3) 情報管理・処理能力、調査分析能力、コミュニケーション能力に優れてい
る者
(4) 英語による文章作成、関係者とのやりとり(会話、メール、電話等)が可
能な者(英検準1級・TOEIC800点以上相当)
----------
募集期限は平成27年4月30日(木)です。
詳しくは、同館のサイトをご参照ください。
http://www.archives.go.jp/saiyou/150413.html

from ブログ「Daily Searchivist」 http://d.hatena.ne.jp/searchivist/

2015.04.14

紙資料修復工房 正社員募集のお知らせ

仕事内容:紙資料への保存修復処置業務(営業・事務作業を含む)
勤務時間:8:00~18:00(準備・休憩時間を含む)残業なし
勤務日数:週5日(月~金)
賃金:試用期間3か月、時給800円
   試用期間後固定給180,000円(交通費支給)
   社会保険・雇用保険・労災完備・年一回人間ドッグ
希望する人材:
 ・年齢30歳以下
 ・資料の保存・修復に興味と理解がある。
 ・探求心があり、自分で処置の可能性を広げられる。
 ・社内外での、コミュニケーションが潤沢にとれる。

応募方法:自筆履歴書と添付書類を郵送でご送付ください。
     メールでのご質問はお受けできません。
     (履歴書には写真貼付し、メールアドレスを記載のこと)
     添付書類・志望動機について考えを記した自筆原稿
     ・手作業の自己PR資料
     (履歴書、添付書類共に返却は致しません。ご注意ください)
締め切り:2015年5月8日(金)必着
選考方法:書類選考後、通過者のみにご連絡をさせて頂きます。
     その後面接と実技試験をし、最終選考とします。
     面接と実技試験は5月14日(木)、5月15日(金)を予定。
     採用は2015年5月21日(木)となります。

http://www.padocs.co.jp/recruit/recruit.htmlもご覧下さい。

2015.04.08

記録と史料 第25号

 書 名:記録と史料 第25号
 編 集:全国歴史資料保存利用機関連絡協議会広報・広聴委員会
 発 行:全国歴史資料保存利用機関連絡協議会
 発行年:2015年3月31日
     B5判 [104]p ISSN 0917-2343
目次

■特集・アーカイブズの情報発信
 特集にあたって             広報・広聴委員会 p.1
 京都府立総合資料館のメールマガジン        橘久美 p.2-5
 東京都公文書館のフェイスブックとツイッター   柏原隆秀 p.5-8
 群馬県立文書館におけるIT化とWEBサイト
  の現状               岡田昭二・関口光代 p.8-11
 「山口県文書館所蔵アーカイブズガイド
  -学校教育編-」の取り組み          山本明史 p.11-15
 『こども文書館だより ふみくら』について     中村修 p.16-19
 IT担当職員の仕事                西村豪 p.19-22

■特別寄稿
 アーカイブズの最新動向             松岡資明 p.23-26

■アーキビストの眼
 「土砂災害で被災したアルバム・写真への対処法
  (手引き)」を刊行して           下向井祐子 p.27-31

■世界の窓
 ゴードン・W・プランゲ文庫
  -由来・発展・展望-            巽 由佳子 p.32-35

■アーカイブズネットワーク−北から南から−
 太宰府市公文書館の開館             藤田理子 p.36-38
 三重県総合博物館の公文書館機能について      藤谷彰 p.38-40
 相模原市立公文書館の開館            中村昌宏 p.40-42
 市民アーカイブズ多摩の目指すもの         中村修 p.43-44
 常陸大宮市文書館の開館             高村恵美 p.45-47
 歴史資料保存事業と資料修復ワークショップ     伊藤康 p.47-50

■書評と紹介
 山本幸俊著『近世の村落と地域史料保存』     新井浩文 p.51-53
 奥村弘編『歴史文化を大災害から守る』      吉原大志 p.53-55
 国文学研究史料館編『アーカイブズの構造
 認識と編成記述』                坂口貴弘 p.55-57
 大西愛編『アーカイブ・ボランティア』      高見勇太 p.57-59
 仙台市博物館編『仙台市博物館の資料
  レスキュー活動』               櫻井和人 p.59-61

■資料ふぁいる
 記録と資料 総目次(第1号~第25号)          p.62-75
■会員刊行物情報             広報・公聴委員会 p.76-87
■全史料協この一年                     p.88-91
■全史料協会則                       p.92-101
■会誌投稿規定・執筆要領                  p.101-103

編集後記                          p.[104]


---------------------------------
 本書は非会員にも有償頒布しています。
 全史料協の出版物に関する問合せ先は、全史料協広報・広聴委員会事務局まで

〒253-0106
神奈川県高座郡寒川町宮山135-1 寒川文書館内
全史料協 広報・広聴委員会
Tel  0467-75-3691 FAX 0467-75-3758

全国歴史資料保存利用機関連絡協議会会報 第97号

 2015.03.31発行(季刊)

第40回福岡大会特集号

■大会テーマ                     p.2
■開会行事
 会長あいさつ              八津川和義 p.5
 共催者あいさつ              宮本一夫 p.6
 来賓あいさつ                齋藤敦 p.7
■総会                    長澤洋 p.9
■委員会報告
 公文書館機能の普及をいかに進めるか
 -取り組みの成果と課題-    小川正人・小高哲茂 p.11
■自由論題報告
 福岡共同公文書館の設置と活動の現状    小原康弘 p.16
 九州大学における大学アーカイヴズの
  歴史・現状・課題            折田悦郎 p.20
■大会テーマ研究会
 大会趣旨説明           大会・研修委員会 p.24
 報告1 東寺百合文書のデジタル化と
      Web公開           小森浩一 p.25
 報告2 デジタル・アーカイブズによる琉球
     政府文書の公開と普及をめざして 上原こずえ
                      土井智義 p.30
 コメント                 生貝直人 p.34
■ポスターセッション                 p.39
■研修会
 A福岡共同公文書館を視察して       松原直子 p.42
 B福岡市総合図書館を視察して      児仁井 淳 p.43
 Cアーカイブズ入門            針谷武志 p.44
 D地域史料・古文書の取り扱いについて    江島香 p.46
 E市町合併文書の整理・保存        橋本竜輝 p.49
 F防災対策と民間資料の所在調査      平井義人 p.52
■大会参加記                 淵崇仁 p.56
                     伊藤由美子 p.57
■第40回全史料協全国(福岡)大会を終えて  白井哲哉 p.58
◇会員動向、お知らせ、編集後記            p.60

 全史料協事務局 広島県立文書館
  〒730-0052 広島市中区千田町3-7-47
  Tel:082-245-8444, FAX:082-245-4541

 広報・広聴委員会事務局 寒川文書館
  〒253-0106 神奈川県高座郡寒川町宮山135-1
  Tel:0467-75-3691, FAX:0467-75-3758

全史料協ホームページ:http://www.jsai.jp/

2015.04.01

国立公文書館が実施する平成27年度研修計画

詳しいことはhttp://www.archives.go.jp/news/20141222135917.htmlをご覧下さい。

国文学研究資料館 平成27年度アーカイブズ・カレッジ(史料管理学研修会) 開催予定

期間
・長期コース(東京会場):
  2015年7月21日(火)~8月7日(金)、2015年8月24日(月)~9月11日(金)
・短期コース(三重会場):
  2015年11月16日(月)~11月21日(土)

申込締切
長期コース:2015年5月8日(金)
短期コース:2015年6月12日(金)

詳しいことはhttp://www.nijl.ac.jp/pages/event/seminar/2015/archives.htmlでご覧下さい。

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

催事カレンダー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

図書の案内

  • 小川千代子著: 電子記録のアーカイビング
    日外アソシエーツ 213 p ; サイズ(cm): 210 x 148 \2,800
    電子記録は、怖い?! (★★★★★)
  • 小川千代子、高橋実、大西愛編著: アーカイブ事典
    大阪大学出版会 A5版 320頁 2500円 アーカイブの情報が一杯詰まった本。 (★★★★★)

雑誌記事速報

  • 雑誌記事速報
    Loading...