« 全国歴史資料保存利用期間連絡協議会関東部会総会及び記念講演会(第280回定例研究会)開催 | トップページ | ■シンポジウム「アクセスの再定義 - 日本におけるアクセス、アーカイブ、著作権をめぐる諸問題 - 」【6/13】 »

2015.05.25

■東アジア近代史学会第20回研究大会 歴史資料セッション「第2回 大学の保有する歴史資料の現状と課題」【6/20】

東アジア近代史学会が、研究大会の中で歴史資料セッションを開催します。
詳しくは、同会のサイトをご参照ください。
http://www.jameah.gr.jp/annal_conference.html
----------
・日程:2015年6月20日(土)~21日(日)
・場所:東京女子大学(善福寺) 24号館(安井てつ記念ホール)
・参加費:会員1000円、非会員1500円
第1日目:6月20日(土)9時受付開始 9時30分開始
歴史資料セッション(13時00分~17時00分)
「第2回 大学の保有する歴史資料の現状と課題」
趣旨説明 13時00分~13時10分 岩壁義光氏(法政大学)
報告 13時10分~15時50分
・桜圃寺内文庫と寺内正毅関係資料 伊藤幸司氏(九州大学)
・歴史資料の保存とデジタルアーカイヴ ~古典籍総合データベースを例とし
て~ 藤原秀之氏(早稲田大学)
・板澤蘭学資料の公開について 原京子氏(法政大学大学院)
・伊藤博文文書『秘書類纂』の公開 岩壁義光氏(法政大学)
総合討論 16時00分~17時00分
----------

from ブログ「Daily Searchivist」 http://d.hatena.ne.jp/searchivist/

« 全国歴史資料保存利用期間連絡協議会関東部会総会及び記念講演会(第280回定例研究会)開催 | トップページ | ■シンポジウム「アクセスの再定義 - 日本におけるアクセス、アーカイブ、著作権をめぐる諸問題 - 」【6/13】 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4836/61642776

この記事へのトラックバック一覧です: ■東アジア近代史学会第20回研究大会 歴史資料セッション「第2回 大学の保有する歴史資料の現状と課題」【6/20】:

« 全国歴史資料保存利用期間連絡協議会関東部会総会及び記念講演会(第280回定例研究会)開催 | トップページ | ■シンポジウム「アクセスの再定義 - 日本におけるアクセス、アーカイブ、著作権をめぐる諸問題 - 」【6/13】 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

催事カレンダー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

図書の案内

  • 小川千代子著: 電子記録のアーカイビング
    日外アソシエーツ 213 p ; サイズ(cm): 210 x 148 \2,800
    電子記録は、怖い?! (★★★★★)
  • 小川千代子、高橋実、大西愛編著: アーカイブ事典
    大阪大学出版会 A5版 320頁 2500円 アーカイブの情報が一杯詰まった本。 (★★★★★)

雑誌記事速報

  • 雑誌記事速報
    Loading...