« ■日本中世初期の文書と訴訟 | トップページ | ■契約と紛争の比較史料学: 中近世における社会秩序と文書 »

2015.06.08

■中世アーカイブズ学序説

-上島有. 中世アーカイブズ学序説. 思文閣出版, 2015, 428p.
主な内容は以下の通りです。
----------
序 章 アーカイブズ学としての中世古文書学─東寺百合文書からアーカイブズ
学へ
 第一節 アーカイブズの整理原則と研究分野─「記録史料管理論」と「記録史
料認識論」の統一的把握
 第二節 アーカイブズとしての東寺文書─「かさなり」「かたまり」「かたち」
と東寺文書
 第三節 記録史料学からアーカイブズ学へ
第一章 妙蓮寺の近世文書について
第二章 近世の武家書札礼と公帖─南禅寺公帖の形態論的研究
 第一節 中世の公帖
 第二節 近世の公帖
 第三節 近世公帖の料紙・花押等の変遷
第三章 近世の領知判物・朱印状と公帖─室町時代の御判御教書との関連で
 第一節 朱印状と公帖の形態上の相違点
 第二節 室町時代の御判御教書
 第三節 御判御教書の二つの形態
 第四節 御判御教書と朱印状・公帖
第四章 天龍寺の朱印状と公帖─中世古文書学と近世古文書学の継承性に関す
る試論
 第一節 朱印状の封式─本紙・「包紙」の折り方とその宛名
 第二節 朱印状の書式と文書様式
 第三節 公帖の封式
 第四節 朱印状と公帖の料紙─中世から近世への檀紙
補論I 殿下と将軍─奉書と檀紙、折紙と竪紙
補論II 徳川将軍領知判物・朱印状の原点─藤井讓治「徳川将軍領知朱印状の
古文書学的位置」との関連で
補論III 古文書学からアーカイブズ学への寸描─史料論・室町幕府文書論
----------
出版社による紹介が以下のページにあります。
http://www.shibunkaku.co.jp/shuppan/shosai.php?code=9784784215423

from ブログ「Daily Searchivist」 http://d.hatena.ne.jp/searchivist/

« ■日本中世初期の文書と訴訟 | トップページ | ■契約と紛争の比較史料学: 中近世における社会秩序と文書 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4836/61713011

この記事へのトラックバック一覧です: ■中世アーカイブズ学序説:

« ■日本中世初期の文書と訴訟 | トップページ | ■契約と紛争の比較史料学: 中近世における社会秩序と文書 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

催事カレンダー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

図書の案内

  • 小川千代子著: 電子記録のアーカイビング
    日外アソシエーツ 213 p ; サイズ(cm): 210 x 148 \2,800
    電子記録は、怖い?! (★★★★★)
  • 小川千代子、高橋実、大西愛編著: アーカイブ事典
    大阪大学出版会 A5版 320頁 2500円 アーカイブの情報が一杯詰まった本。 (★★★★★)

雑誌記事速報

  • 雑誌記事速報
    Loading...