« ■文書行政の漢帝国: 木簡・竹簡の時代 | トップページ | ■日本中世初期の文書と訴訟 »

2015.06.08

■中世史料との対話

-村井章介. 中世史料との対話. 吉川弘文館, 2014, 352p.
主な内容は以下の通りです。
----------

総論と比較史
 中世史料論
 中世史史料について
 補論 中世の「書面」と歴史情報
 日英中世史料論 終論
 日本所在の韓国史関係史料─前近代を中心に
 日本における史料編纂の現状と問題点─東京大学史料編纂所を中心に
古文書と語らう
 具書案と文書偽作─『立花家蔵大友文書』所収「鎌倉代々御教書」につい
ての一考察
 「公界」は一揆か、公権力か─『相良氏法度』第十八条の解釈をめぐって
 遠江国原田庄の地頭支配─孕石文書寸考
 外交文書の名義人と起草者─大内義隆の対朝鮮通交の一事例
 駿河・遠江の武田氏文書
人物と史料
 結城親朝と北畠親房─東国のかなめ、中世の白河
 遠江・駿河の宗良親王
 綾小路信俊の亡霊をみた─『看聞日記』人名表記法寸考
 雪舟等楊と笑雲瑞
 山科言継の駿府生活
----------
出版社による紹介が以下のページにあります。
http://www.yoshikawa-k.co.jp/book/b177613.html

« ■文書行政の漢帝国: 木簡・竹簡の時代 | トップページ | ■日本中世初期の文書と訴訟 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4836/61713006

この記事へのトラックバック一覧です: ■中世史料との対話:

« ■文書行政の漢帝国: 木簡・竹簡の時代 | トップページ | ■日本中世初期の文書と訴訟 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

催事カレンダー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

図書の案内

  • 小川千代子著: 電子記録のアーカイビング
    日外アソシエーツ 213 p ; サイズ(cm): 210 x 148 \2,800
    電子記録は、怖い?! (★★★★★)
  • 小川千代子、高橋実、大西愛編著: アーカイブ事典
    大阪大学出版会 A5版 320頁 2500円 アーカイブの情報が一杯詰まった本。 (★★★★★)

雑誌記事速報

  • 雑誌記事速報
    Loading...