« ■公文書管理法とアーカイブズ: 史料としての公文書 | トップページ | ■アーカイブ基礎資料集 »

2015.06.21

■歴史と私: 史料と歩んだ歴史家の回想

-伊藤隆. 歴史と私: 史料と歩んだ歴史家の回想. 中央公論新社, 2015, 304p,
(中公新書, 2317).
主な内容は以下の通りです。
----------
共産主義との出会いと訣別
昭和史へ─史料収集事始め
木戸日記研究会のことなど
革新とは何か
ファシズム論争
近衛新体制をめぐる人々
戦前・戦中・戦後の連続性
茨城県議会史と東大百年史
明治の元勲から岸・佐藤まで
昭和天皇崩御
インタビューからオーラル・ヒストリーへ
竹下登、松野頼三、藤波孝生─オーラル・ヒストリー1
海原治、渡邉恒雄、宝樹文彦─オーラル・ヒストリー2
史料館の挫折と人物史料情報辞典
----------
出版社による紹介が以下のページにあります。
http://www.chuko.co.jp/shinsho/2015/04/102317.html

from ブログ「Daily Searchivist」 http://d.hatena.ne.jp/searchivist/

« ■公文書管理法とアーカイブズ: 史料としての公文書 | トップページ | ■アーカイブ基礎資料集 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4836/61775132

この記事へのトラックバック一覧です: ■歴史と私: 史料と歩んだ歴史家の回想:

« ■公文書管理法とアーカイブズ: 史料としての公文書 | トップページ | ■アーカイブ基礎資料集 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

催事カレンダー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

図書の案内

  • 小川千代子著: 電子記録のアーカイビング
    日外アソシエーツ 213 p ; サイズ(cm): 210 x 148 \2,800
    電子記録は、怖い?! (★★★★★)
  • 小川千代子、高橋実、大西愛編著: アーカイブ事典
    大阪大学出版会 A5版 320頁 2500円 アーカイブの情報が一杯詰まった本。 (★★★★★)

雑誌記事速報

  • 雑誌記事速報
    Loading...