« ■時代劇文化の発信地・京都 | トップページ | ■シンポジウム「被災史料保全の広がりを考える」【7/5】 »

2015.06.18

全史料協関東部会第281回定例研究会

1.日時 2015年7月24日(金)午後2時より(午後1時30分受付開始)
2.場所 松本市文書館 http://www.city.matsumoto.nagano.jp/sisetu/kyoiku/bunsyokan/index.html
      〒390-1242 長野県松本市鎌田2丁目8-25 電話 0263-28-5570
3.内容
(1)松本市文書館(新館)の視察・見学
   ・閲覧室、収蔵庫(行政文書、地域資料)、講座室、整理作業室、撮影室など
(2)「松本市文書館開館から現在までの取り組み」
    松本市文書館 特別専門員 小松芳郎氏
(3)「松本市における統合文書子整備事業と文書管理」
    松松本市総務部行政管理課 法制担当課長 小西敏章氏」
(4)質疑応答
※終了後、有志による意見交換会を予定しています。
4.申込方法
 別紙、「参加申込書」に必要事項を記入し、事務局へFAXまたは電子メールで送信
して下さい。

FAX番号 FAX:044-733-2400 メール 16koubun_at_city.kawasaki.jp
メールでの必要項目:
 氏名または名称、会員種別(機関会員、個人会員、その他)、参加者氏名(ふりがな)
 参加の意向(定例研究会、情報交換会(懇親会))、所属機関の名称又は連絡先の名称(自宅可)
 所属機関の所在地、又は連絡先の住所(郵便番号、電話番号)

主催:全史料協関東部会
事務局(川崎市公文書館) 星野・田村・政木・菊地
〒211-0051 川崎市中原区宮内4-1-1
電話:044-733-3933 FAX:044-733-2400
メール 16koubun_at_city.kawasaki.jp

« ■時代劇文化の発信地・京都 | トップページ | ■シンポジウム「被災史料保全の広がりを考える」【7/5】 »

コメント

当会の運営につきまして、日頃から御理解と御協力をいただき御礼申し上げます。
さて、第281回定例研究会について、お話をいただく御二方の御所属に誤りがありました。

小松芳郎様  誤「松本市文書館専門研究員」→ 正「松本市文書館特別専門員」
小西敏章様  誤「行政改革・法制担当」→ 正「法制担当課長」

関係者の方々にはたいへん御迷惑をおかけいたしました。
ここにお詫びして訂正いたします。

全史料協関東支部事務局(川崎市公文書館) 星野宏幹

連絡ありがとうございます。
訂正いたしました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4836/61759223

この記事へのトラックバック一覧です: 全史料協関東部会第281回定例研究会:

« ■時代劇文化の発信地・京都 | トップページ | ■シンポジウム「被災史料保全の広がりを考える」【7/5】 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

催事カレンダー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

図書の案内

  • 小川千代子著: 電子記録のアーカイビング
    日外アソシエーツ 213 p ; サイズ(cm): 210 x 148 \2,800
    電子記録は、怖い?! (★★★★★)
  • 小川千代子、高橋実、大西愛編著: アーカイブ事典
    大阪大学出版会 A5版 320頁 2500円 アーカイブの情報が一杯詰まった本。 (★★★★★)

雑誌記事速報

  • 雑誌記事速報
    Loading...