« ■資料管理研修セミナー「資料活用のための目録作成のヒント~資生堂企業資料館での資料整理を事例として~」【7/10】 | トップページ | ■日本近世都市の文書と記憶 »

2015.06.15

■木村礎研究: 戦後歴史学への挑戦

-明治大学史資料センター編. 木村礎研究: 戦後歴史学への挑戦. 日本経済評
論社, 2014, 256p.
主な内容は以下の通りです。
----------
はしがき 山泉  進
序にかえて1 木村礎さんの近世村落史研究へのこだわり 青木 美智男
序にかえて2 木村礎さんの思い出 村上 直
第1章 『新田村落』の成立過程 藤田 昭造
第2章 木村藩政史研究の到達点と課題──佐倉藩・内藤藩を中心に 森
 朋久
第3章 「村歩き」の研究──資料調査から見た木村史学について 鈴木
秀幸
第4章 木村礎の下級武士論──日本近代への視座 長沼 秀明
第5章 木村の歴史資料保存法制定への運動 森  朋久
第6章 木村礎と大学史──編纂からアーカイヴズへ 村松 玄太
補論 明治大学という大きな〈村〉を歩いた一教員の軌跡 山泉  進
木村礎略年譜・文献目録 飯澤 文夫
あとがき 村上 一博
----------
出版社による紹介が以下のページにあります。
http://www.nikkeihyo.co.jp/books/view/2347

from ブログ「Daily Searchivist」 http://d.hatena.ne.jp/searchivist/

« ■資料管理研修セミナー「資料活用のための目録作成のヒント~資生堂企業資料館での資料整理を事例として~」【7/10】 | トップページ | ■日本近世都市の文書と記憶 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4836/61745671

この記事へのトラックバック一覧です: ■木村礎研究: 戦後歴史学への挑戦:

« ■資料管理研修セミナー「資料活用のための目録作成のヒント~資生堂企業資料館での資料整理を事例として~」【7/10】 | トップページ | ■日本近世都市の文書と記憶 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

催事カレンダー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

図書の案内

  • 小川千代子著: 電子記録のアーカイビング
    日外アソシエーツ 213 p ; サイズ(cm): 210 x 148 \2,800
    電子記録は、怖い?! (★★★★★)
  • 小川千代子、高橋実、大西愛編著: アーカイブ事典
    大阪大学出版会 A5版 320頁 2500円 アーカイブの情報が一杯詰まった本。 (★★★★★)

雑誌記事速報

  • 雑誌記事速報
    Loading...