« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015.07.28

2015年EASTICA総会・セミナー開催

会議概要
テーマ: 「デジタル時代のアーカイブ 再び」
期 日: 平成27(2015)年10月13日(火)~16日(金)
会 場: ホテルオークラ福岡(福岡市博多区下川端町3-2)
主 催: 独立行政法人国立公文書館
      国際公文書館会議東アジア地域支部(EASTICA)

特別講演講師
村井章介(立正大学文学部史学科教授)
「東アジアのなかの日本中世史料」

セッション講師
パメラ・ライト(米国国立公文書記録管理院最高イノベーション責任者)
「デジタル時代における一般市民との協働」

三輪眞木子(放送大学教養学部教授)
「情報検索の過去・現在・未来:システム志向からユーザー志向へ」

メアリー・グレッドヒル(英国国立公文書館商務・デジタル関係担当ディレクター)
「英国国立公文書館におけるボーンデジタル記録管理の課題」

波多野澄雄(国立公文書館アジア歴史資料センター長)
「アジア歴史資料センターの取組と今後の展望」


※詳しいことはhttp://www.archives.go.jp/about/activity/eastica2015.htmlでご覧下さい。

(中島)

2015.07.27

■JIIMAセミナー2015「e-文書法規制緩和 緊急セミナー!国税庁による新しい取扱い通達とQ&A解説」【8/18】

標記のセミナーが開催されます。
参加には申し込みが必要です。
詳しくは、日本文書情報マネジメント協会のサイトをご参照ください。
http://www.jiima.or.jp/seminar/jiimaseminar2015818.html
----------
日時・会場
2015年8月18日(火)午後1時30分~4時(受付 午後1時より)
定員 100名
富士ゼロックス株式会社 本社(東京ミッドタウン)501会議室
〒107-0052 東京都港区赤坂九丁目7番3号 東京ミッドタウン
 都営地下鉄大江戸線「六本木駅」直結
 東京メトロ日比谷線「六本木駅」直結
 千代田線「乃木坂駅」徒歩約3分
プログラム
セミナー 受付開始 13:00  開演 13:30
13:30~13:35 ごあいさつ
 公益社団法人 日本文書情報マネジメント協会 理事長   高橋 通彦
13:35~14:20 新しい取扱い通達とQ&Aの解説
 公益社団法人 日本文書情報マネジメント協会 専務理事  長濱 和彰
休憩 10分
14:30~15:15 国税庁による適正事務処理規程と電子化保存規程の解説
 公益社団法人 日本文書情報マネジメント協会 法務委員会 副委員長
 益田 康夫
15:20~16:00 本セミナー内容についての個別相談会
 JIIMA 専務理事、法務委員会委員長、副委員長による個別対応
 事前に質問事項を受付けます(当日受付もいたします)。詳しくはお申込み
後に送信される「受講券」をご覧ください。
受講料
会員 10,000円(税込)
一般 13,000円(税込)
 会員価格には、JIIMA会員(ナレッジ会員を含む)、文書情報管理士、文書
情報マネージャーが含まれます。
上記受講料には、
「《増補改訂》適正事務処理要件による税務関係書類の電子化保存運用ガイ
ドライン Ver.3 」
  -国税庁関連取扱通達・趣旨説明とQ&A 全文掲載ー(頒布価格 5,000
円税別)
が含まれています。
----------

from ブログ「Daily Searchivist」 http://d.hatena.ne.jp/searchivist/

2015.07.20

国立公文書館 調査員公募

 平成23年度に施行された「公文書管理法」を受け、その業務の拡充強
化等を図っていく上で、文書管理及び国際交流業務に関する優れた専門家
の早急な養成と確保が必要であることから、調査員を募集いたします。

[仕事内容(業務内容、担当科目等)]
(1)展示業務補助(企画展・特別展・デジタル展示等の準備調査、文献収
  集、展示パネル原稿作成等の補助)
(2)館主催見学会等の教育普及活動補助
(3)当館所蔵公文書等の調査・研究補助
(4)利用業務等(件名単位での写しの交付請求等への対応)補助
(5)その他上記に関連する補助業務

[勤務地住所等]
東京都千代田区北の丸公園3-2

[募集人員]
若干名

[着任時期]
2015年09月01日

勤務形態
非常勤(任期あり)
雇用期間平成28年3月31日まで(原則更新はいたしません)

募集期間
2015年07月17日 ~ 2015年08月05日 必着

※詳しいことはhttps://jrecin.jst.go.jp/seek/SeekJorDetail?fn=4&id=D115070745&ln_jor=0&utm_source=jobseeker_emails&utm_medium=email&utm_campaign=job_alertsでご覧下さい。

(毛塚)

東京大学文書館 特任助教公募

[仕事内容(業務内容、担当科目等)]
(1)東京大学文書館におけるデジタルアーカイブ構築・運用
(2)所蔵資料目録のオンライン公開体制構築
(3)所蔵資料管理業務のマネジメント

[勤務地住所等]
東京大学柏キャンパス (千葉県柏市柏の葉5-1-5)

[募集人員]
1名

[着任時期]
平成28年1月1日(またはそれ以降のできるだけ早い時期)

職種
助教相当

勤務形態
常勤(任期あり)
3年(審査により再任可、ただし再任の任期は2年とし1回限り

募集期間
2015年08月31日 必着

※詳しいことはhttps://jrecin.jst.go.jp/seek/SeekJorDetail?fn=0&id=D115070901&ln_jor=0でご覧下さい。

(毛塚)

2015.07.14

神奈川県公文書館平成27年度アーカイブズ講座

県立公文書館の業務や利用法、収蔵資料について具体例に
即して分かりやすく紹介する。

開催日時:2015年9月6日(日曜)13時30分から16時50分(受付開始は13時)
会場:神奈川県立公文書館 2階大会議室

内容
(1)「二俣川村合併騒動記-県内の町村合併の一断面-」
(2)「物騒でない鉄砲の話-江戸時代から現代まで-」
(3)館内見学「公文書館利用法-記憶から記録への道」

受講料:無料
定員:100名(応募者多数の場合は抽選)

※詳しいことはhttp://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f7170/p930773.htmlでご覧下さい。

2015.07.13

マダン図書館救援ご寄付のお願い

-ネパール文献遺産の保存のために-


本年4月25日のネパール大地震は多くの死傷者を出し、かつユネスコ文化遺産指定建造物
等に甚大な被害をもたらしていることは皆さま、各種報道等でご承知のとおりです。

一方、あまり報道されませんが、多くの図書館・アーカイブズで特に建物上の被害が発生
しています。そうしたなかマダン図書館から救援要請が届きましたので、皆さまにお知ら
せすると同時に支援のお願いをいたします。

(安江)

※詳しいことはリンク先の資料をご覧下さい。madan-library.pdf

2015.07.12

【考古学・文献史学の専門職(正職員)募集の御案内】

このたび、茨城県水戸市では、考古学と文献史学の正職員(28年度採用)を各1名程度
募集することとなりました。

水戸市では22年に歴史まちづくり法に基づく計画認定を受けるとともに、27年度から担
当課の名称が「歴史文化財課」となり、歴史を生かしたまちづくりに向けた体制強化を
図っています。学史上著名な大串貝塚には市埋蔵文化財センターがあり、調査と普及事
業を推進しています。

また、多角形の装飾古墳である吉田古墳・常陸那珂郡衙である台渡里官衙遺跡群の史跡
整備、水戸城の復元整備、水戸徳川家と協働しての史料調査、日本遺産に認定された
「近世日本の教育遺産群」の世界遺産登録の取組と活用、市内523箇所の遺跡と185件の
指定文化財の保存活用など、縄文から近世まで重要プロジェクトが目白押しの状況です。

水戸市は、歴史を生かしたまちづくりに向けた機運が官民共に高い自治体です。さらに
住みよさランキング(関東)でも上位をキープするなど、住むにも良いところです。考
古学、文献史学ともに、腰を落ち着けて、専門性を生かした仕事ができるやり甲斐のあ
る環境だと思います。我こそはと思う方は、ぜひ応募してみて下さい。

平成27年度水戸市職員採用試験(平成28年4月1日付採用)
http://www.city.mito.lg.jp/000271/000302/p002013.html

(関口)

2015.07.09

史料ネット News Letter 第79号 2015年6月15日(月)

編集・発行:歴史資料ネットワーク
〒657-8501 神戸市灘区六甲台町11 神戸大学文学部内 史料ネット
 TEL/FAX:078-803-5565(開室時間 平日の午後1時~5時)
URL http://siryo-net.jp
facebookページ https://www.facebook.com/siryo.net
twitter http://twitter.com/siryo_net
e-mail:s-net[at]lit.kobe-u.ac.jp

巻頭言
 私の委員としての活動の経緯と現下の課題…………………前田結城… 2

歴史資料ネットワーク設立20周年記念
 「全国史料ネット研究交流集会」……………………………川内淳史… 3

[レポート]展示会とワークショップ
 兵庫県立美術館
  「阪神・淡路大震災から20年展」と
   水損資料保全ワークショップについて…………………江上ゆか… 7
 兵庫県立博物館
  特別企画展「災害と歴史遺産」と水損資料保全
  ワークショップ…………………………………………………前田徹… 8
 宮城県総合博物館で開催した文化財レスキュー展
  とワークショップ……………………………………………永友良典… 9
 水損史料の応急処置のワークショップに参加して………古林小百合…10

[参加記]第9回地域史卒論報告会にに参加して……………安浪皓星…11
[参加記]兵庫区歴史講演会「戦災から70年、
 震災から20年……………………………………………………水元有香…12

史料ネット ニュースレター
発行:年4回 年間購読料:1000円

史料ネット郵便振替口座
名義:歴史資料ネットワーク
口座番号:00930-1-53945

歴史資料ネットワーク会費
個人会員 一般 5000円 学生・院生 2500円
サポーター 1口3000円以上
ニュースレターのみ購読 1000円

2015.07.06

■JBMIA文書管理システムセミナー2015「チャレンジ!改正電子帳簿保存法 ~制度内容の解説、導入の手引きと領収書電子化の実例紹介~」【7/24】

標記のセミナーが開催されます。
参加には申し込みが必要です。
詳しくは、ビジネス機械・情報システム産業協会のサイトをご参照ください。
http://www.jbmia.or.jp/event_seminar/seminar.php?id=73
----------
開催日 2015年7月24日(金)
開催時間 13:00 ~ 16:30( 受付開始 12:30 )
会場 千代田区立日比谷図書文化館 日比谷コンベンションホール
 東京都千代田区日比谷公園1番4号
交通案内
・東京メトロ 丸ノ内線・日比谷線「霞が関駅」B2出口より徒歩3分
・東京メトロ 千代田線「霞が関駅」C4出口より徒歩3分
・都営地下鉄 三田線「内幸町駅」A7出口より徒歩3分
・JR 「新橋駅」日比谷口より徒歩10分
 http://hibiyal.jp/hibiya/access.html
申込締切 2015年7月23日 17時まで
主催:一般社団法人 ビジネス機械・情報システム産業協会ドキュメントマネ
ージメントシステム(DMS)部会
後援:経済産業省(予定)
協賛:一般社団法人 日本経営協会 一般財団法人 日本データ通信協会 タイム
ビジネス協議会
受講料:無料
定員:150名
プログラム
13:00~13:05 ご挨拶(5分)
 一般社団法人ビジネス機械・情報システム産業協会(JBMIA) 専務理事
 中西 英夫
13:05~13:45 基調講演(40分)
(仮題)「電子化の促進と今後の展望」
 経済産業省 商務情報政策局 情報政策課 情報プロジェクト室 室長補佐
 宮里 孝則 氏
13:45~14:40 テーマ1(55分)
「スキャナ保存要件と法改正のポイント」
 一般社団法人ビジネス機械・情報システム産業協会 DMS部会 部会長
 アマノビジネスソリューションズ株式会社 森口 亜紀
14:50~15:45 テーマ2(55分)
「計画から実践的な運用に向けたヒント」
 一般社団法人ビジネス機械・情報システム産業協会 DMS部会 副部会長
 リコージャパン株式会社 宮脇 崇裕
15:45~16:20 事例(35分)
「スキャナ保存申請までの道程-決死の覚悟で乗り込んだ国税局は親切でし
た-」
 株式会社ユアソフト 取締役 管理部長 楢木 仁 氏
タイトル、講師等は変更になる場合がありますので、あらかじめご了承願いま
す。
----------

from ブログ「Daily Searchivist」 http://d.hatena.ne.jp/searchivist/

■東日本大震災に関する書類・写真・動画の整理・保存講習会【7/27】

標記の講習会が開催されます。
参加には申し込みが必要です。
詳しくは、国立国会図書館のサイトをご参照ください。
http://kn.ndl.go.jp/information/380
----------
プログラム:
午後1時30分~1時40分 開会趣旨及び国立国会図書館東日本大震災アーカイブ
の概要
午後1時40分~2時20分 講演「せんだいメディアテークにおける写真・動画の
収集と保存、そして資料化」(北野 央氏)
午後2時30分~3時30分 講演「長岡市災害復興文庫の構築と発信-中越大震災
から東日本大震災へ-」(田中 洋史氏)
午後3時45分~4時45分 ワークショップ「東日本大震災避難所資料の整理と保
存」
午後4時45分~5時 質疑応答
日時:平成27年7月27日(月)午後1時30分~5時(開場午後1時)
場所:仙台市情報・産業プラザ(AER(アエル)6階) セミナールーム(2)B
(仙台市青葉区中央1丁目3番1号)
参 加 費:無料
定員:50名  事前申込み(先着順)で定員となり次第、受付を終了します。
----------

from ブログ「Daily Searchivist」 http://d.hatena.ne.jp/searchivist/

■公文書講演会「私とアーカイブズ」【8/1】

標記の講演会が開催されます。
参加には申し込みが必要です。
詳しくは、沖縄県公文書館のサイトをご参照ください。
http://www.archives.pref.okinawa.jp/publication/2015/06/81-1.html
----------
講師 大田昌秀氏(特定非営利活動法人・沖縄国際平和研究所理事長)
日時 平成27年8月1日(土) 午後2時~3時30分
場所 沖縄県公文書館講堂
定員80名
入場無料
----------

from ブログ「Daily Searchivist」 http://d.hatena.ne.jp/searchivist/

■東京都公文書館の一般職非常勤職員募集

東京都公文書館が、一般職非常勤職員(公文書館事務員)1名を募集していま
す。
職務内容は以下の通りです。
----------
(1)視聴覚資料、マイクロフィルム等の整理・保存・利用及びデータベース
による管理、委託業務の管理事務等
(2)公文書等の受入・整理・保存・利用及びデータベースによる管理等
(3)閲覧室における閲覧窓口業務等
----------
応募資格は以下の通りです。
----------
 以下の要件をすべて満たすこと。
(1)文書や図面、写真等の記録資料の整理保存等について一定程度の能力が
ある者
(2)心身共に健康である者
(3)電子メールの送受信やWordを用いた文書作成、Excelを用いた表の作成、
Access等のデータベースソフトを操作してデータ入力や検索等を行うことがで
きる者
----------
応募締切は平成27年7月15日(水)です。
詳しくは、同館のサイトをご参照ください。
http://www.soumu.metro.tokyo.jp/01soumu/archives/99bosyuu.htm

from ブログ「Daily Searchivist」 http://d.hatena.ne.jp/searchivist/

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

催事カレンダー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

図書の案内

  • 小川千代子著: 電子記録のアーカイビング
    日外アソシエーツ 213 p ; サイズ(cm): 210 x 148 \2,800
    電子記録は、怖い?! (★★★★★)
  • 小川千代子、高橋実、大西愛編著: アーカイブ事典
    大阪大学出版会 A5版 320頁 2500円 アーカイブの情報が一杯詰まった本。 (★★★★★)

雑誌記事速報

  • 雑誌記事速報
    Loading...