« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015.08.31

国立公文書館 公文書専門員公募

募集人員:若干名
着任時期:2015年11月01日
勤務形態:非常勤(任期あり)
雇用期間:平成28年3月31日まで(勤務成績等により更新可能)

応募資格:
(1)政治学、行政学、法学、歴史学(近代日本史)、図書館情報学、アーカイブズ学、
  記録管理学、情報学、情報工学等の分野で大学院修士課程を修了した者、又はこ
  れと同等の知識、能力を有する者
(2)概ね2年以上の実務経験がある者、情報管理・処理能力、調査分析能力に優れて
  いる者、外国語の能力に優れている者であればなお可。

※詳しいことはhttps://jrecin.jst.go.jp/seek/SeekJorDetail?fn=3&id=D115081138&ln_jor=0をご覧下さい。

(毛塚)

■シンポジウム「藝術を記録すること、伝えること」【9/5】

標記のシンポジウムが開催されます。
参加申し込みは不要です。
詳しくは、東京藝術大学総合芸術アーカイブセンターのサイトをご参照くださ
い。
http://archive.geidai.ac.jp/4050
----------
開催日: 2015年9月5日 (土) 藝祭2日目 12:20〜16:30
場所: 東京藝術大学 美術学部 絵画棟1階 大石膏室
参加費: 無料、事前申し込み不要。当日は藝祭が開催されています。
開催プログラム
12:00 開場
12:20-12:50 オープニング演奏:シュポア: 9 重奏 作品31
 音楽学部学生 Vn.岡本誠司/学部3年 (2014年国際バッハコンクール1位)
Va.杉浦文/学部2年 Vc.下斗米恒介/修士1年 Cb.布施砂丘彦/学部1年 Fl.八
木瑛子:学部3年 Ob.裵紗蘭/学部2年 Cl.吉本拓/学部1年 Fg.浦田拳一/学
部3年 Hr.向なつき/別科2年
13:00-13:10 挨拶
 北郷 悟 総合芸術アーカイブセンター センター長 東京藝術大学 美術学部
彫刻科 教授 東京藝術大学 理事 彫刻家
13:10-13:20 導入:「アーカイブ 」
 中谷 日出 NHK解説委員
13:20-14:05 総合芸術アーカイブセンター活動報告
3D データ研究
 木本 諒 東京藝術大学 総合芸術アーカイブセンター 教育研究助手 彫刻家
音響・映像データ研究
 山田 香 東京藝術大学 総合芸術アーカイブセンター 特任助教 作曲家
大学史史料室
 橋本 久美子 東京藝術大学 総合芸術アーカイブセンター 特任助教 大学史
史料室 音楽学
情報発信・システム研究
 嘉村 哲郎 東京藝術大学 芸術情報センター 芸術情報研究員
14:05-14:15 休憩
14:15-14:35 講演1
 植村 幸生 小泉文夫記念史料室 室長 音楽学部 教授
14:35-15:55 講演2
 宮本 聖二 NHK 放送研修センター研修事業部 エグゼクティブ・プロデュ
ーサー 上級デジタルアーキビスト
15:55-15:15 講演3
 吉見 俊哉 東京大学大学院情報学環・学際情報学府 教授
15:15-15:25 休憩
15:25-16:30 パネルディスカッション
 モデレータ: 中谷 日出
 パネリスト: 吉見 俊哉、宮本 聖二、植村 幸生、北郷 悟
16:30 閉会
 大角 欣矢 総合芸術アーカイブセンター 副センター長 音楽学部 教授
----------

from ブログ「Daily Searchivist」 http://d.hatena.ne.jp/searchivist/

2015.08.09

海外アーカイブ・ボランティアの会2015プロジェクト報告会のご案内~UNHCR Fond15セルジオ・ヴィエラ・デ・メロ資料の整理と研究~

海外アーカイブ・ボランティアの会
会長 小川千代子

酷暑が続きますが、皆様にはますますご清祥のこととお喜び申しあげます。
さて、海外アーカイブボランティアの会は2015年度、株式会社カネカの支援を
得て、UNHCR Fond15 セルジオ・ヴィエラ・デ・メロ資料の整理と研究の作業
を進めてまいりました。

つきましては、下記により成果報告会を開催いたしますので、ご案内申しあげ
ます。

                記

日時 2015年10月5日
時間 14:00~16:00
場所 大阪大学中之島センター 
   https://www.onc.osaka-u.ac.jp/others/map/index.php
   〒530-0005大阪市北区中之島4-3-53 中之島センター4F 講義室404号室

交通/電車:
京阪中之島線 中之島駅より 徒歩約5分 /阪神本線 福島駅より 徒歩約9分
JR東西線 新福島駅より 徒歩約9分 /JR環状線 福島駅より 徒歩約12分
地下鉄四つ橋線 肥後橋駅より 徒歩約10分 /地下鉄御堂筋線 淀屋橋駅より 徒歩約16分


プログラム
1.大西 愛(大阪大学出版会):本プロジェクトの経過と概要
2.小川千代子(国際資料研究所):国際機関におけるアーカイブ・ボランティアとは
3.元ナミ(学習院大学大学院):セルジオ・ヴィエラ・デ・メロ の人物像と資料
4.金山正子(元興寺文化財研究所):UNHCR Fond15資料整理作業の実際

★ご参加申込、お問い合わせ用メールアドレス:kaigaiarchiv[_at_]gmail.com
★会場の都合により、報告会へのご参加は先着30人までとさせていただきます。

お申し込みは上のアドレス宛メールで件名欄に「10月5日報告会参加希望」とご記入の
上、文面にはお名前、ご所属をご一報ください。お申し込み時に頂いた情報は、本報告
会の運営のためだけに用います。

(小川)

2015.08.05

平成27年度寒川町職員募集(文書館事業に関する事務)

受験資格
 大学卒……昭和45年4月2日以降に生まれた方

学歴資格・専攻学科・必要資格など
 学校教育法に規定される大学または大学院において日本史学または
 記録史料学を専攻し卒業した方または平成28年3月までに卒業見込
 みの方


募集要項
受験申込用紙配付期間
 9月28日(月曜日)~10月9日(金曜日)
 土曜日・日曜日は除く。

申込用紙はここからダウンロードして下さい。

受付期間、時間及び場所
 10月5日(月曜日)~10月9日(金曜日)
 8時30分から正午、13時~17時
 受付場所:寒川町役場総務部総務課(本庁舎2階)

 10月10日(土曜日)
 8時30分から正午
 受付場所:寒川町役場東分庁舎2階第2会議室

第1次試験試験日
 平成27年10月25日(日曜日)

申込方法
 必ず本人がご持参ください。
 郵送又は代理人による申込はできません。

※詳しいことは寒川町の案内でご覧下さい。

2015.08.04

全史料協関東部会第282回定例研究会「地方公文書館における講座事業の現在(いま)

1.趣旨
 各地の公文書館でおこなわれている様々な講座がどのような目的や考え方に基づいて
実施され、その効果や課題をどのように捉えているのか。一方に職員の減少による業務
の過重負担あるいは業務のスリム化、もう一方に講座に対するニーズの高まりや普及啓
発活動の促進があるなかで、多様な講座を実践されている方々がいらっしゃいます。

 今回の研究会では、その従来の講座の枠組みにとどまらない講座について、御担当者
から御紹介いただき、公文書館における講座の意義等について改めて考えます。

2.日時
 平成27年9月18日(金)午後1時30分より午後5時まで (午後1時受付開始)

3. 場所
 戸田市立図書館・郷土博物館 2階視聴覚室
 (〒335-0021 埼玉県戸田市大字新曽1707番地)
  ★戸田市立郷土博物館ホームページ

4.講演
 ○「講座事業への取組―文書館業務の中での位置づけ―」
    加納 直恵 氏(新潟県立文書館主任文書研究員)
 ○「アーカイブズ講座の目指すもの」
   薄井 達雄 氏(神奈川県立公文書館副主幹)
 ○「埼玉県立文書館における普及事業~子供体験事業を中心に~」
   前田 芳江 氏(埼玉県立文書館担当課長)  
 
 ※終了後、有志による意見交換会を予定しています。
 
5.申込方法と締切日
  申込先は下記の通り。9月11日(金)までにお申し込みください。

※詳しいことはhttp://www.jsai-kanto.jp/でご覧ください。

2015.08.03

■第10回映画の復元と保存に関するワークショップ【8/22-24】

標記のワークショップが開催されます。
参加には申し込みが必要です。
詳しくは、おもちゃ映画ミュージアムのサイトをご参照下さい。
http://toyfilm-museum.jp/news/infomation/309.html
----------
日 時:2015年8月22日(土)、23日(日)、24日(月)
会 場:
 22-23日=京都国立博物館 平成知新館 講堂
 24日=大阪・IMAGICAウェスト、神戸映画資料館、京都・おもちゃ映画ミュー
ジアム
主 催:第10回「映画の復元と保存に関するワークショップ」運営委員会
受講料:全日程 一般/8000円 学生/5000円
    2日間 一般/5000円 学生/3000円
    1日間 一般/3000円 学生/2000円
1日目終了後は懇親会(別途参加費:4000円、要事前申し込み)がありま
す。
----------

from ブログ「Daily Searchivist」 http://d.hatena.ne.jp/searchivist/

■全史料協近畿部会第128回例会「三重県総合博物館における公文書館機能と資料閲覧利用」【8/12】

全史料協(全国歴史資料保存利用機関連絡協議会)の近畿部会が、標記の例会
を開催します。
詳しくは、同部会のブログをご参照ください。
http://jsai-kinki.com/blog-entry-56.html
----------
と き  平成27年8月12日(水) 午後2時~4時30分
ところ  三重県総合博物館 レクチャールーム
所在地:〒514-0061 三重県津市一身田上津部田3060
電 話:059-224-2057
交 通:
 近鉄名古屋線・JR紀勢本線・伊勢鉄道 津駅西口下車
 バス89系統総合文化センター行き 「総合文化センター」下車すぐ
 http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/MieMu/
テーマ  「三重県総合博物館における公文書館機能と資料閲覧利用」
報告者  藤谷 彰 氏 (三重県総合博物館 展示・資料情報課 主幹)
----------

from ブログ「Daily Searchivist」 http://d.hatena.ne.jp/searchivist/

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

催事カレンダー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

図書の案内

  • 小川千代子著: 電子記録のアーカイビング
    日外アソシエーツ 213 p ; サイズ(cm): 210 x 148 \2,800
    電子記録は、怖い?! (★★★★★)
  • 小川千代子、高橋実、大西愛編著: アーカイブ事典
    大阪大学出版会 A5版 320頁 2500円 アーカイブの情報が一杯詰まった本。 (★★★★★)

雑誌記事速報

  • 雑誌記事速報
    Loading...