« 全史料協近畿部会例会 | トップページ | ■東日本大震災アーカイアーカイブシンポジウム 地域の記録としての震災アーカイブ~未来へ伝えるために~【1/11】 »

2015.12.06

■緊急支援報告会!常総市水損行政文書の救助と復旧【12/14】

標記の報告会が開催されます。
参加には申し込みが必要です。
詳しくは、歴史資料ネットワークのサイトをご参照ください。
http://siryo-net.jp/event/20151214-joso/
----------
主催:
 常総市
 筑波大学知的コミュニティ基盤研究センター
 茨城文化財・歴史資料救済・保全ネットワーク
共催(予定を含む):
 茨城県立歴史館
 茨城地方史研究会
 茨城大学
 筑波大学図書館情報メディア系
 人間文化研究機構基幹研究「 人命環境アーカイブズの予備的調査研究」
(国文学研究資料館)
 国文学研究資料館基幹研究「 民間アーカイブズの保存活用システム構築に
関する基礎研究」
日時:2015年12月14日(月) 13時30分~16時
会場:常総市役所 第一分庁舎 1階に集合
 303-8501 茨城県常総市水海道諏訪町3222-3  常総市役所敷地内
 関東鉄道常総線 守谷駅下車 徒歩約7分
対象:
(1)茨城県及び各市町等の公文書担当及び文化財・歴史資料担当
(2)その他、被災文書の救出・復旧作業に関心のある者
定員・参加費:50名程度・無料
内容:
・13時    第一分庁舎1階開場、受け付け開始
・13時30分  開会・あいさつ
報告1:常総市における古文書・ 公文書の水損被害とレスキュー活動の開始
 茨城史料ネット、茨城県立歴史館、常総市
報告2:水損行政文書の救助・復旧活動について
 国文学研究資料館准教授 青木睦氏
質疑応答
・15時 現地視察:2班編成(30分程度で交替)
 国立公文書館による水損文書の洗浄・ 乾燥作業などの見学と質疑応答
 永年保存文書庫・有期限文書庫などの見学と質疑応答
・16時 終了、解散
その他:
(1)被災文書にはカビが発生している場合があります。 参加者は各自でマ
スクを御用意いただき、 現地視察の際に着用してください。
(2)当日は、 朝9時から被災文書の洗浄等作業を実施しています。 希望を
御希望の方は午前中から御参加ください。
(3)国立公文書館による水損文書の洗浄・乾燥作業の指導は、 12月7日
(月)、8日(火)、14日(月)、15日(火) に実施されます。参加自由です
ので、 参加を御希望の方は各自でおいでください。
----------

from ブログ「Daily Searchivist」 http://d.hatena.ne.jp/searchivist/

« 全史料協近畿部会例会 | トップページ | ■東日本大震災アーカイアーカイブシンポジウム 地域の記録としての震災アーカイブ~未来へ伝えるために~【1/11】 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4836/62818947

この記事へのトラックバック一覧です: ■緊急支援報告会!常総市水損行政文書の救助と復旧【12/14】:

« 全史料協近畿部会例会 | トップページ | ■東日本大震災アーカイアーカイブシンポジウム 地域の記録としての震災アーカイブ~未来へ伝えるために~【1/11】 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

催事カレンダー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

図書の案内

  • 小川千代子著: 電子記録のアーカイビング
    日外アソシエーツ 213 p ; サイズ(cm): 210 x 148 \2,800
    電子記録は、怖い?! (★★★★★)
  • 小川千代子、高橋実、大西愛編著: アーカイブ事典
    大阪大学出版会 A5版 320頁 2500円 アーカイブの情報が一杯詰まった本。 (★★★★★)

雑誌記事速報

  • 雑誌記事速報
    Loading...