« 史料ネット News Letter 第81号 2016年2月26日(金) | トップページ | ■外務省外交史料館の非常勤職員募集 »

2016.03.10

日本銀行金融研究所 有期限の職員(アーキビスト)を募集

日本銀行金融研究所では、当研究所アーカイブにおける歴史的資料の収集、
保存、公開に関する業務を担当していただく、有期限の職員(アーキビスト)
を募集します。

(期間)
 2016年5月初以降の予め定めた期日から1年間。なお、雇用期間終了時の状況
により、契約を更新する場合があり得ます。

(応募資格)
 国内または海外の大学・大学院を卒業・修了した方で、次の条件を全て満た
す方。なお、現在、会社等特定の機関に属する方は、当方との雇用契約締結に
際して、所属する会社等を退職していただく扱いとします。
(1) 歴史的資料(紙媒体のほか、マイクロフィルム媒体、電磁的記録媒体を含
  む)の管理に関する専門知識を有する方。なお、当研究所アーカイブと同
  種機関での勤務経験があることが望ましい。
(2) パソコンを用いて、文書作成やデータ整理ができること。なお、画像編集
  ソフトの使用経験があれば、より望ましい。

(業務内容)
 主に歴史的資料の受入・整理業務、目録作成・データベースの整備、アーカ
イブ利用者に対するレファレンスサービスの提供や歴史的資料の審査等に関す
る業務およびその周辺業務。
 上記のほか、歴史的資料(紙媒体のほか、マイクロフィルム媒体、電磁的記
録媒体を含む)の保存に関する業務にも従事していただくことがあり得ます。

(募集人員)
 1名

(勤務地)
 日本銀行本店(金融研究所)

(勤務条件)
 勤務日は週5日(原則、月曜~金曜日、ただし、国民の祝日、1月2~3日、
12月31日は勤務がありません)。
 勤務時間は9時00分~17時00分(1日7時間)を想定。
なお、具体的な勤務時間は、面談により決定します。

(待遇)
 能力、経験、実績等を考慮のうえ、面談により決定します。

(提出書類の締切日)
 2016年3月25日(金)必着。

(選考方法)
 書類選考のうえ、随時面接を実施。
 書類選考後、面接していただく方には、4月11日(月)までに個別にご連絡し
ます(当日までに当方から連絡がない場合は、不採用である旨お含み下さい)。

 詳しくは、日本銀行のサイトをご覧ください。
 http://www.boj.or.jp/announcements/release_2016/rel160309a.htm/

(重茂)

« 史料ネット News Letter 第81号 2016年2月26日(金) | トップページ | ■外務省外交史料館の非常勤職員募集 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4836/63324566

この記事へのトラックバック一覧です: 日本銀行金融研究所 有期限の職員(アーキビスト)を募集:

« 史料ネット News Letter 第81号 2016年2月26日(金) | トップページ | ■外務省外交史料館の非常勤職員募集 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

催事カレンダー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

図書の案内

  • 小川千代子著: 電子記録のアーカイビング
    日外アソシエーツ 213 p ; サイズ(cm): 210 x 148 \2,800
    電子記録は、怖い?! (★★★★★)
  • 小川千代子、高橋実、大西愛編著: アーカイブ事典
    大阪大学出版会 A5版 320頁 2500円 アーカイブの情報が一杯詰まった本。 (★★★★★)

雑誌記事速報

  • 雑誌記事速報
    Loading...