« ■JBMIA文書管理システムセミナー2016「今こそスタート!電帳法スキャナ保存制度~ 国税関係書類電子化の最新情報と実践ポイント ~」【7/22】 | トップページ | ■会計記録の研究 »

2016.07.05

■独立行政法人国立文化財機構「文化財防災ネットワーク推進事業」特別講演会「歴史と共に考える文化財の防災・減災」【7/18】

標記の講演会が開催されます。
参加申し込みは不要です。
詳しくは、九州国立博物館のサイトをご参照ください。
http://www.kyuhaku.jp/event/event-160615-3.html
----------
開催日時:平成28年7月18日(月・祝)
 13時00分~16時30分(受付12時30分開始)
会場:九州国立博物館1階ミュージアムホール
主催:九州国立博物館
参加費:無料(事前申し込み不要)
定員:280名
プログラム:
開会挨拶[13時00分~13時05分]
 島谷弘幸(九州国立博物館長)
基調講演[13時05分~13時40分]
正倉院の管理について - 同じ場所で、これまでずっと -
 杉本一樹(宮内庁正倉院事務所長)
講演[13時40分~16時25分]
正倉院と自然災害 - 宝庫修理の歴史から -
 飯田剛彦(宮内庁正倉院事務所)
近衛家の歴史と文化財
 羽田 聡(京都国立博物館)
東山御文庫と図書寮文庫 - バックアップと疎開で守った資料 -
 田代圭一(宮内庁書陵部図書課図書寮文庫)
(休憩)
明治維新と廃仏毀釈
 野尻 忠(奈良国立博物館)
関東大震災、第二次世界大戦時の文化財 - 東京国立博物館の歴史における災
害 -
 恵美千鶴子(東京国立博物館)
歴史資料を未来につなぐということ - 大名家文書と在地文書、熊本震災の経
験から -
 稲葉継陽(熊本大学・熊本大学附属永青文庫研究センター)
閉会挨拶[16時25分~16時30分]
 岡田 健(国立文化財機構防災ネットワーク推進室長)
----------

from ブログ「Daily Searchivist」 http://d.hatena.ne.jp/searchivist/

« ■JBMIA文書管理システムセミナー2016「今こそスタート!電帳法スキャナ保存制度~ 国税関係書類電子化の最新情報と実践ポイント ~」【7/22】 | トップページ | ■会計記録の研究 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4836/63874191

この記事へのトラックバック一覧です: ■独立行政法人国立文化財機構「文化財防災ネットワーク推進事業」特別講演会「歴史と共に考える文化財の防災・減災」【7/18】:

« ■JBMIA文書管理システムセミナー2016「今こそスタート!電帳法スキャナ保存制度~ 国税関係書類電子化の最新情報と実践ポイント ~」【7/22】 | トップページ | ■会計記録の研究 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

催事カレンダー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

図書の案内

  • 小川千代子著: 電子記録のアーカイビング
    日外アソシエーツ 213 p ; サイズ(cm): 210 x 148 \2,800
    電子記録は、怖い?! (★★★★★)
  • 小川千代子、高橋実、大西愛編著: アーカイブ事典
    大阪大学出版会 A5版 320頁 2500円 アーカイブの情報が一杯詰まった本。 (★★★★★)

雑誌記事速報

  • 雑誌記事速報
    Loading...