« ■災害に学ぶ: 文化資源の保全と再生 | トップページ | ■学校・施設アーカイブズ入門 »

2016.07.25

■シンポジウム「学芸員養成と情報技術教育を考える」【7/30】

標記のシンポジウムが開催されます。
参加申し込みは不要です。
詳しくは、アート・ドキュメンテーション学会のブログをご参照ください。
http://d.hatena.ne.jp/JADS/20160711/1468218622
----------
日時 2016年7月30日(土)
時間 13時~18時
会場 日本大学芸術学部江古田校舎 東棟(E-207)
主催 日本大学芸術学部共同研究「アート・アーカイヴ構築に向けての研究」
グループ
後援 アート・ドキュメンテーション学会
協賛 デジタル情報記録管理協会
申込み 不要
参加費 無料
懇親会 近辺で開催予定
13:00 木村三郎(日本大学芸術学部教授)「趣旨説明」
13:10~13:40 木村三郎
「大学院博士後期課程を持つ大学が作成するデジタル・アーカイヴのありかた
について・・・日本大学、並びに、同芸術学部におけるデジタル・アーカイヴ
研究を振り返って」
13:50~14:20 中川裕美(公益社団法人日本写真家協会 日本写真保存センタ
ー調査主任)
「写真原板のアーカイヴ化ー日本写真保存センターの実践から」
14:30~15:00 岡島尚志(東京国立近代美術館フィルムセンター主幹)
「美術館の中の映画ーー新たなフィルム・キュレーター/アーキビスト像を考
える」
15:10~15:40 水嶋英治(筑波大学図書館情報メディア系教授)
「デジタル時代における博物館資料目録作成技術 - 問題と課題 - 」
15:50~16:10 休憩
16:10~16:25 松本純子(文化庁美術学芸課美術品登録調査官)
16:25~16:40 川上央(日本大学芸術学部教授)
16:40~16:55 高橋則英(日本大学芸術学部教授)
16:55~17:10 休憩
17:10~18:00 全体討議
18:00 閉会
----------

from ブログ「Daily Searchivist」 http://d.hatena.ne.jp/searchivist/

« ■災害に学ぶ: 文化資源の保全と再生 | トップページ | ■学校・施設アーカイブズ入門 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4836/63965493

この記事へのトラックバック一覧です: ■シンポジウム「学芸員養成と情報技術教育を考える」【7/30】:

« ■災害に学ぶ: 文化資源の保全と再生 | トップページ | ■学校・施設アーカイブズ入門 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

催事カレンダー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

図書の案内

  • 小川千代子著: 電子記録のアーカイビング
    日外アソシエーツ 213 p ; サイズ(cm): 210 x 148 \2,800
    電子記録は、怖い?! (★★★★★)
  • 小川千代子、高橋実、大西愛編著: アーカイブ事典
    大阪大学出版会 A5版 320頁 2500円 アーカイブの情報が一杯詰まった本。 (★★★★★)

雑誌記事速報

  • 雑誌記事速報
    Loading...