« ■逐条解説公文書等の管理に関する法律 | トップページ | ■デジタルアーカイブの資料基盤と開発技法: 記録遺産学への視点 »

2016.07.12

■デジタル・アーカイブとは何か: 理論と実践

-岡本真, 柳与志夫責任編集. デジタル・アーカイブとは何か: 理論と実践.
勉誠出版, 2015, 256p.
主な内容は以下の通りです。
----------
序論 柳与志夫
第1部:アーカイブからデジタル・アーカイブへ
 忘れ得ぬ日本列島 国立デジタルアーカイブセンター創設に向けて 影山
幸一
 「誰でも」とは誰か─デジタル・アーカイブのユーザを考える 江上敏哲
 デジタル・アーカイブの可能性と課題 古賀崇
 アーカイブズからデジタルアーカイブズへ 秋田県デジタル・アーカイブの
実践をとおして 山崎博樹
インタビュー:「ナショナル・デジタル・アーカイブをめざして」 長尾真
 田村俊作
第2部:デジタル・アーカイブの条件
 図書館における電子図書館サービスの事例(札幌市中央図書館) 浅野隆夫
 デジタル・アーカイブ構築に当たって考えるべきこと 大場利康
 デジタル・アーカイブの鍛え方─公開から始まる継続的な改善を駆動する方
法論 北本朝展
座談会「実践するデジタル・アーカイブ」 岡本真 上田啓未/嘉村哲郎/熊
谷慎一郎/小村愛美/花田一郎
第3部:これからのデジタル・アーカイブ
 Europeanaとこれからのデジタル・アーカイブ─創設メンバーが見る過去と
未来 杉本豪
 デジタル・アーカイブとしての出版コンテンツ 湯浅俊彦
 将来の電子文書館とその発展方法 戴先明
あとがき 岡本真
----------
出版社による紹介が以下のページにあります。
http://bensei.jp/index.php?main_page=product_book_info&products_id=100484

from ブログ「Daily Searchivist」 http://d.hatena.ne.jp/searchivist/

« ■逐条解説公文書等の管理に関する法律 | トップページ | ■デジタルアーカイブの資料基盤と開発技法: 記録遺産学への視点 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4836/63905095

この記事へのトラックバック一覧です: ■デジタル・アーカイブとは何か: 理論と実践:

« ■逐条解説公文書等の管理に関する法律 | トップページ | ■デジタルアーカイブの資料基盤と開発技法: 記録遺産学への視点 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

催事カレンダー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

図書の案内

  • 小川千代子著: 電子記録のアーカイビング
    日外アソシエーツ 213 p ; サイズ(cm): 210 x 148 \2,800
    電子記録は、怖い?! (★★★★★)
  • 小川千代子、高橋実、大西愛編著: アーカイブ事典
    大阪大学出版会 A5版 320頁 2500円 アーカイブの情報が一杯詰まった本。 (★★★★★)

雑誌記事速報

  • 雑誌記事速報
    Loading...