« ■ARMA東京支部第113回定例会「日本の官僚制の歴史と文書管理」【12/1】 | トップページ | ■ワークショップ「東アジアから見た阮朝地方アーカイブズの世界」【11/26】 »

2016.11.09

■シンポジウム「資料と公共性ー市民のための資料・情報管理とは」【11/26】

九州歴史科学研究会が、標記のシンポジウムを開催します。
詳しくは、同会のブログをご参照ください。
http://kyurekiken.hatenablog.com/entry/2016/10/24/040408
----------
11月26日(土)14:00~
福岡大学中央図書館多目的ホールにて
報告者・内容
岡崎敦(九州大学):「資料と公共性-問題の所在と「私的資料」をめぐる試
論」
清原和之(学習院大学):「現代公文書管理と公共性」
山田雄三(福岡大学):「福大プロジェクトー荒尾市や別府市と提携しななが
ら、「記憶」や「自分たちの歴史」の発掘を手がける」
市沢哲(神戸大学):「資料管理から公共歴史学を考える」
----------

from ブログ「Daily Searchivist」 http://d.hatena.ne.jp/searchivist/

« ■ARMA東京支部第113回定例会「日本の官僚制の歴史と文書管理」【12/1】 | トップページ | ■ワークショップ「東アジアから見た阮朝地方アーカイブズの世界」【11/26】 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4836/64465589

この記事へのトラックバック一覧です: ■シンポジウム「資料と公共性ー市民のための資料・情報管理とは」【11/26】:

« ■ARMA東京支部第113回定例会「日本の官僚制の歴史と文書管理」【12/1】 | トップページ | ■ワークショップ「東アジアから見た阮朝地方アーカイブズの世界」【11/26】 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

催事カレンダー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

図書の案内

  • 小川千代子著: 電子記録のアーカイビング
    日外アソシエーツ 213 p ; サイズ(cm): 210 x 148 \2,800
    電子記録は、怖い?! (★★★★★)
  • 小川千代子、高橋実、大西愛編著: アーカイブ事典
    大阪大学出版会 A5版 320頁 2500円 アーカイブの情報が一杯詰まった本。 (★★★★★)

雑誌記事速報

  • 雑誌記事速報
    Loading...