« ■外務省外交史料館の非常勤職員募集 | トップページ | ■脚本アーカイブズシンポジウム「脚本アーカイブズ ・デジタル活用の未来~デジタル脚本と映像を共に楽しむ方法とは~」【3/9】 »

2017.02.13

国立国際美術館 学芸課研究補佐員募集

職 種
(1) 職 名 研究補佐員(情報資料室)
(2) 職務内容 ①所蔵作品に関する歴史情報調査研究補助
         ②作家の文献資料等調査研究補助
③美術作品に関するアーカイブの保存・整理
応募条件
次の①~③の条件に該当する者。
①大学または大学院で近・現代美術分野を専攻した者、もしくは
文化資源学、アーカイブズ学を専攻した者
②大学卒業程度の英語能力を有している者
③パソコン操作に習熟しており、ワード、エクセル、フォトショップが
使えること

選考方法
(1)第一次選考 書類審査
(2)第二次選考 第一次選考合格者に対して、面接試験を実施
*面接試験予定日: 2月下旬~3月上旬

応募要領
(1)応募締切 平成29年2月20日(月)(17:00締切)【必着】
   封筒に「研究補佐員応募書類在中」と朱書きの上、簡易書留で郵送のこと
(2)必要書類 ①履歴書(市販の様式可)
        ②研究業績調書(所定様式)
        ③論作文(A4用紙に日本語で2,000 字程度)
課題 「現代美術と美術館のアーカイブについて」

送付先、お問合せ先
国立国際美術館 総務課総務係
〒530-0005
大阪市北区中之島4-2-55
電話:06(6447)4680 [担当]前田、竹内

※詳しいことはhttp://www.nmao.go.jp/recruit/index.htmlでご覧ください。

(毛塚)

« ■外務省外交史料館の非常勤職員募集 | トップページ | ■脚本アーカイブズシンポジウム「脚本アーカイブズ ・デジタル活用の未来~デジタル脚本と映像を共に楽しむ方法とは~」【3/9】 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4836/64890299

この記事へのトラックバック一覧です: 国立国際美術館 学芸課研究補佐員募集:

« ■外務省外交史料館の非常勤職員募集 | トップページ | ■脚本アーカイブズシンポジウム「脚本アーカイブズ ・デジタル活用の未来~デジタル脚本と映像を共に楽しむ方法とは~」【3/9】 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

催事カレンダー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

図書の案内

  • 小川千代子著: 電子記録のアーカイビング
    日外アソシエーツ 213 p ; サイズ(cm): 210 x 148 \2,800
    電子記録は、怖い?! (★★★★★)
  • 小川千代子、高橋実、大西愛編著: アーカイブ事典
    大阪大学出版会 A5版 320頁 2500円 アーカイブの情報が一杯詰まった本。 (★★★★★)

雑誌記事速報

  • 雑誌記事速報
    Loading...