« ■大阪の地域資料の保存と活用を考えるつどい【3/11】 | トップページ | 「書」から歴史情報を読み取る―奈良時代の書状データベース構築の目的と試みについて― »

2017.03.07

UNHCRアーキビスト モンセラート カネラ ガラヨア氏 来日記念講演難民のアーカイブ その存在と意義~UNHCR国連難民高等弁務官事務所のアーカイブと記録管理~

○2017年4月25日(火曜日) 14:00~16:00
○京都大学大学文書館
○主催:国際資料研究所

詳しくは、ホームページ掲載のチラシをご覧ください。
http://www.jsas.info/modules/news/article.php?storyid=301

« ■大阪の地域資料の保存と活用を考えるつどい【3/11】 | トップページ | 「書」から歴史情報を読み取る―奈良時代の書状データベース構築の目的と試みについて― »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4836/64984680

この記事へのトラックバック一覧です: UNHCRアーキビスト モンセラート カネラ ガラヨア氏 来日記念講演難民のアーカイブ その存在と意義~UNHCR国連難民高等弁務官事務所のアーカイブと記録管理~:

« ■大阪の地域資料の保存と活用を考えるつどい【3/11】 | トップページ | 「書」から歴史情報を読み取る―奈良時代の書状データベース構築の目的と試みについて― »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

催事カレンダー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

図書の案内

  • 小川千代子著: 電子記録のアーカイビング
    日外アソシエーツ 213 p ; サイズ(cm): 210 x 148 \2,800
    電子記録は、怖い?! (★★★★★)
  • 小川千代子、高橋実、大西愛編著: アーカイブ事典
    大阪大学出版会 A5版 320頁 2500円 アーカイブの情報が一杯詰まった本。 (★★★★★)

雑誌記事速報

  • 雑誌記事速報
    Loading...