« ■東京大学文書館の特任助教募集 | トップページ | 地方史研究協議会・横浜市歴史博物館共催シンポジウムのご案内 »

2017.06.05

■シンポジウム「ふくしまの未来へつなぐ、伝える ─歴史・文化・震災遺産の保全と活用の今─

標記のシンポジウムが開催されます。
参加申し込みは不要です。
詳しくは、主催者のブログをご参照ください。
http://blog.ap.teacup.com/fukushimanet/143.html
----------
主催 ふくしま歴史資料保存ネットワーク
共催 公益財団法人福島県文化振興財団、福島県立博物館、科学研究費補助金
基盤研究(S)「災害文化形成を担う地域歴史資料学の確立─東日本大震災を
踏まえて─」(研究代表者・奥村弘)研究グループ
後援 福島県教育委員会、郡山市、郡山市教育委員会、公益財団法人郡山市文
化・学び振興公社、富岡町、富岡町教育委員会、福島大学うつくしまふくしま
未来支援センター、福島大学資料研究所、福島民報社、福島民友新聞社、河北
新報社
開催日時 2017年6月17日(土)
開催場所 郡山市民プラザ大会議室
 郡山市駅前二丁目11-1ビッグアイ7階
入場 無料
申込 不要
日程(以下、敬称略)
12:30 受付開始
13:00 開会(趣旨説明など)
13:10 基調講演 懸田弘訓(民俗芸能学会福島調査団長)
13:50 個別報告(20分×4名)
  13:50 阿部浩一(福島大学)
  14:10 内山大介(福島県立博物館)
  14:30 小休憩
  14:40 門馬健(富岡町役場)
  15:00 大山孝正(公益財団法人福島県文化振興財団)
15:20 展示解説・研究紹介など
 各報告者、國井秀紀(公益財団法人福島県文化振興財団)、福島大学学生等
16:00 意見交換
 司会進行 本間宏(公益財団法人福島県文化振興財団)
17:30 閉会
----------

from ブログ「Daily Searchivist」 http://d.hatena.ne.jp/searchivist/

« ■東京大学文書館の特任助教募集 | トップページ | 地方史研究協議会・横浜市歴史博物館共催シンポジウムのご案内 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4836/65375013

この記事へのトラックバック一覧です: ■シンポジウム「ふくしまの未来へつなぐ、伝える ─歴史・文化・震災遺産の保全と活用の今─:

« ■東京大学文書館の特任助教募集 | トップページ | 地方史研究協議会・横浜市歴史博物館共催シンポジウムのご案内 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

催事カレンダー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

図書の案内

  • 小川千代子著: 電子記録のアーカイビング
    日外アソシエーツ 213 p ; サイズ(cm): 210 x 148 \2,800
    電子記録は、怖い?! (★★★★★)
  • 小川千代子、高橋実、大西愛編著: アーカイブ事典
    大阪大学出版会 A5版 320頁 2500円 アーカイブの情報が一杯詰まった本。 (★★★★★)

雑誌記事速報

  • 雑誌記事速報
    Loading...