« 日本銀行金融研究所アーキビスト募集 | トップページ | ■シンポジウム「地域歴史資料救出の先へ」【9/2】 »

2017.07.27

■第12回映画の復元と保存に関するワークショップ【8/25-27】

標記のワークショップが開催されます。
参加には申し込みが必要です。
詳しくは、以下のサイトをご参照下さい。
http://ws12.peatix.com/
----------
日程
 2017年8月25日(金):見学・実習
 2017年8月26日(土):講義・懇親会
 2017年8月27日(日):講義・上映会
受講料
 全日程 一般 8,000円/学生 3,000円
 講義のみ 一般 6,000円/学生 2,000円
 学生の方は、当日学生証をお持ちください。
定員 実習110名、講義300名、上映140名
申込期間 2017年7月13日(木)〜2017年7月31日(月)
 ただし定員に達し次第、締め切らせていただきます。
スケジュール
1日目:8月25日(金) 13:00~17:00 見学・実習
(1)東京国立近代美術館フィルムセンター(京橋)「ノンフィルム資料の保存と
修復」
(2)株式会社IMAGICA東京映像センター 「映画のデジタル修復実習」
(3)株式会社IMAGICA東京映像センター 「あなたの映像をフィルムにしよう!
ー手現像と染色体験つきー」
(4)鎌倉市川喜多映画記念館「施設見学+「鎌倉映画地図」探訪」
(5)株式会社東京光音「ビネガーシンドロームの対策実習」
(6)株式会社東京現像所 「フィルムワーク体験」
(7)東宝スタジオ 「「ゴジラ」「七人の侍」を生んだ東宝スタジオ見学」
  14時集合
2日目:8月26日(土) 講義
 会場:国立大学法人 電気通信大学 B 棟 202 教室
 住所:東京都調布市調布ヶ丘 1-5-1
09:30~受付
10:00~10:10 開会の辞/事務局からの連絡事項
10:10~11:00 基調講演「デジタル時代の映画が、いまフィルムから受け継ぐ
べきこと」
 登壇者:常石史子(フィルムアルヒーフ・オーストリア)
11:00~12:00 基礎講義「映画保存のテクニカルソリューション」
 登壇者:株式会社足柄製作所、株式会社 IMAGICA ウェスト、コダック合同
会社、共進倉庫株式会社、株式会社資料保存器材、富士フイルム株式会社
12:00~13:15 昼食
13:15~14:45 セッション1「地域映画~8ミリフィルムの新たな可能性~」
 モデレーター:三好大輔(東京藝術大学・株式会社アルプスピクチャーズ)
 登壇者:畑中章宏(作家・民俗学者・編集者)、来島修志(日本福祉大学)、
澤田誠(名古屋大学環境医学研究所)、須永剛司(東京藝術大学)、川嶋稔夫
(はこだて未来大学)
14:45~15:15 休憩
15:15~18:45 特別企画「映画資料カンファレンスin 東京」 途中休憩あり
 司会:岡田秀則(東京国立近代美術館フィルムセンター)、馬場祐輔(鎌倉
市川喜多映画記念館)
18:45~19:00 ライトニングトーク
19:00~事務局からの連絡事項/懇親会
 懇親会は希望者のみ。電気通信大学B棟ロビーにて開催予定。別途4,000円
(予定)を当日会場にてお支払いただきます。
3日目:8月27日(日) 講義と上映
会場:国立大学法人 電気通信大学 B 棟 202 教室
住所:東京都調布市調布ヶ丘 1-5-1
09:30~受付
10:00~10:10 事務局からの連絡事項
10:10~11:45 セッション2「無声映画 発見-復元-保存-上映!」
 モデレーター:柳下美恵(無声映画伴奏者)
 登壇者:常石史子(フィルムアルヒーフ・オーストリア)、村川英(城西国際
大学) 他
11:45~12:00 ライトニングトーク
12:00~13:15 昼食
13:15~14:45 セッション3「フィルムラボの技術継承~タイミング編~」
 モデレーター:三浦和己(東京国立近代美術館フィルムセンター)
14:45~15:15 昼食
15:15~16:45 セッション4「旧作宣伝会議!」
 モデレーター:高木希世江(日本映像アーキビストの会(仮称)呼びかけ人
会)
 登壇者:山下泰司(株式会社IMAGICA TV)他
16:45~17:15 実習報告会
17:15~17:45 閉会の辞
 登壇者:太田米男(おもちゃ映画ミュージアム 一般社団法人京都映画芸術
文化研究所)
集合写真撮影
18:00~上映会
 上映会は要事前申し込み
19:30 終了予定
主催
「映画の復元と保存に関するワークショップ」実行委員会
・おもちゃ映画ミュージアム 一般社団法人京都映画芸術文化研究所
・株式会社IMAGICA
・株式会社IMAGICAウェスト
・NPO法人映画保存協会
・株式会社東京現像所
・日本映像アーキビストの会(仮称) 呼びかけ人会
協力
・公益財団法人川喜多記念映画文化財団
・京都府京都文化博物館
・一般社団法人記録映画保存センター
・神戸映画資料館
・国立大学法人電気通信大学
・株式会社東京光音
・東宝スタジオ
協賛
・株式会社足柄製作所
・共進倉庫株式会社
・コダック合同会社
・株式会社資料保存器材
・富士フイルム株式会社
----------

from ブログ「Daily Searchivist」 http://d.hatena.ne.jp/searchivist/

« 日本銀行金融研究所アーキビスト募集 | トップページ | ■シンポジウム「地域歴史資料救出の先へ」【9/2】 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4836/65585691

この記事へのトラックバック一覧です: ■第12回映画の復元と保存に関するワークショップ【8/25-27】:

« 日本銀行金融研究所アーキビスト募集 | トップページ | ■シンポジウム「地域歴史資料救出の先へ」【9/2】 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

催事カレンダー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

図書の案内

  • 小川千代子著: 電子記録のアーカイビング
    日外アソシエーツ 213 p ; サイズ(cm): 210 x 148 \2,800
    電子記録は、怖い?! (★★★★★)
  • 小川千代子、高橋実、大西愛編著: アーカイブ事典
    大阪大学出版会 A5版 320頁 2500円 アーカイブの情報が一杯詰まった本。 (★★★★★)

雑誌記事速報

  • 雑誌記事速報
    Loading...