« ■wam国際シンポジウム「国家による人権侵害の記録をどう保存していくのか─公文書管理と草の根アーカイブズの課題」【11/3】 | トップページ | ■国際シンポジウム「災害文化形成を担う地域歴史資料学の確立をめざして」【11/11-12】 »

2017.10.17

■平成29年度画像保存セミナー【11/1】

日本写真学会が、標記のセミナーを開催します。
参加には申し込みが必要です。
詳しくは、同会のサイトをご参照ください。
http://www.spstj.org/event/nissya_e_syosai_171.html
----------
開催日時 2017年11月1日(水)9:55~17:45(9:30受付開始)
開催場所 東京都写真美術館ホール
 東京都目黒区三田1-13-3恵比寿ガーデンプレイス内
 https://topmuseum.jp/
セミナープログラム
講演1. 「銀塩プリント材料とその画像保存性」
 フジフイルム スクエア コンシェルジュ 梅本 眞
講演2. 「銀塩写真とデジタル写真の表現能力について」
 キヤノン株式会社 画像情報技術開発センター 蒔田 剛
講演3. 「光ディスクによる大切なデータの長期保存」
 三菱ケミカルメディア株式会社 竹島 秀治
講演4. 「デジタル画像の長期保存用ストレージとしての半導体不揮発性メモ
リの可能性-その現状と今後の課題-」
 芝浦工業大学SIT 総合研究所グリーンイノベーション研究センター 小林
敏夫
講演5. 「階層型アーキテクチャで探る画像保管技術の変遷と今後の行方」
 元日本オクラル株式会社 Digital Media Solutions 干鰯谷 拓也
講演6. 「写真原板アーカイブ作成の方法-日本写真保存センターの実践から-」
 日本写真保存センター 松本 徳彦, 中川 裕美
セミナー参加費(講演要旨集代を含む)
 日本写真学会および協賛学協会会員 … 6,000 円、非会員…… 8,000円、
学 生… 2,000 円
定員 180 名(定員になり次第締切りますのでお早めにお申し込み下さい)
----------

from ブログ「Daily Searchivist」 http://d.hatena.ne.jp/searchivist/

« ■wam国際シンポジウム「国家による人権侵害の記録をどう保存していくのか─公文書管理と草の根アーカイブズの課題」【11/3】 | トップページ | ■国際シンポジウム「災害文化形成を担う地域歴史資料学の確立をめざして」【11/11-12】 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4836/65929218

この記事へのトラックバック一覧です: ■平成29年度画像保存セミナー【11/1】:

« ■wam国際シンポジウム「国家による人権侵害の記録をどう保存していくのか─公文書管理と草の根アーカイブズの課題」【11/3】 | トップページ | ■国際シンポジウム「災害文化形成を担う地域歴史資料学の確立をめざして」【11/11-12】 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

催事カレンダー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

図書の案内

  • 小川千代子著: 電子記録のアーカイビング
    日外アソシエーツ 213 p ; サイズ(cm): 210 x 148 \2,800
    電子記録は、怖い?! (★★★★★)
  • 小川千代子、高橋実、大西愛編著: アーカイブ事典
    大阪大学出版会 A5版 320頁 2500円 アーカイブの情報が一杯詰まった本。 (★★★★★)

雑誌記事速報

  • 雑誌記事速報
    Loading...