« ■文化庁・立命館大学 共同研究キックオフ・シンポジウム「新たな文化芸術創造活動の創出」【3/24】 | トップページ | ■全史料協近畿部会第143回例会「シンプルで使いやすいデジタル・データ公開への取組み」【5/11】 »

2018.03.22

■外務省の任期付職員募集

外務省が、アジア歴史資料センターへ提供する戦後期外交史料の選定・データ
作成分野に関し、任期付職員1名を募集しています。
職務内容は以下の通りです。
----------
外務省外交史料館において,アジア歴史資料センターへ提供する戦後期外交史
料の選定・データ作成分野の担当官として,同センターへ提供する戦後期外交
史料の選定や電子画像データ作成の工程管理の業務等に従事します。
----------
応募資格は以下の通りです。
----------
(1)民間企業もしくは独立行政法人等において,史料整理ないしは史料管理
に関する実務経験を通算4年以上有する者。
(2)原則として大学院修士課程修了以上の学歴を有する者。
(3)日本外交史,日本近現代史(政治・外交などの分野)及び国際政治等の
専攻分野で学識を有し,わが国外交文書など近現代史料を活用した研究実績が
あることが望ましく,これら史料の編纂・管理等に関する実務経験,または公
文書館等における実務経験のある者。
(4)手書き文書を含めた歴史資料に関する一定の読解力を有すること。
(5)当該採用期間にわたり,継続して勤務が可能なこと。
(6)日本国籍を有し,外国籍を有しないこと。
----------
申請締切は平成30年4月6日です。
詳しくは、同省のサイトをご参照ください。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/ms/da/page4_003721.html

from ブログ「Daily Searchivist」 http://d.hatena.ne.jp/searchivist/

« ■文化庁・立命館大学 共同研究キックオフ・シンポジウム「新たな文化芸術創造活動の創出」【3/24】 | トップページ | ■全史料協近畿部会第143回例会「シンプルで使いやすいデジタル・データ公開への取組み」【5/11】 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4836/66525116

この記事へのトラックバック一覧です: ■外務省の任期付職員募集:

« ■文化庁・立命館大学 共同研究キックオフ・シンポジウム「新たな文化芸術創造活動の創出」【3/24】 | トップページ | ■全史料協近畿部会第143回例会「シンプルで使いやすいデジタル・データ公開への取組み」【5/11】 »

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

催事カレンダー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

図書の案内

  • 小川千代子著: 電子記録のアーカイビング
    日外アソシエーツ 213 p ; サイズ(cm): 210 x 148 \2,800
    電子記録は、怖い?! (★★★★★)
  • 小川千代子、高橋実、大西愛編著: アーカイブ事典
    大阪大学出版会 A5版 320頁 2500円 アーカイブの情報が一杯詰まった本。 (★★★★★)

雑誌記事速報

  • 雑誌記事速報
    Loading...