« ■全史料協近畿部会第143回例会「シンプルで使いやすいデジタル・データ公開への取組み」【5/11】 | トップページ | ■シンポジウム「ふくしまの未来へつなぐ、伝えるII─地元から立ち上がる資料保全と歴史叙述─」【4/21】 »

2018.04.04

■フォーラム「福島の震災遺産と震災アーカイブズの構築」【4/30】

標記のフォーラムが開催されます。
参加申し込みは不要です。
詳しくは、文化財防災ネットワークのサイトをご参照ください。
http://ch-drm.nich.go.jp/event
----------
主催 科学研究費補助金基盤研究(A)「防災と被災地復興の基盤を形成する
地域災害資料・情報学の構築─国際比較の観点から─」(課題番号:17H00772)
(研究代表者:白井哲哉)研究グループ
共催(予定)
 筑波大学図書館情報メディア系
 科学研究費補助金基盤研究(S)「災害文化形成を担う地域史資料学の確立
─東日本大震災を踏まえて─」(研究代表者・奥村弘)研究グループ
後援(予定)
 福島大学うつくしまふくしま未来支援センター
 ふくしま歴史資料保存ネットワーク
 茨城文化財・歴史資料救済・保全ネットワーク
日時 平成30年4月30日(月・祝) 13:00~17:00
会場 筑波大学東京キャンパス文京校舎 1階 120講義室
 112-0012 東京都文京区大塚3丁目29-1 東京メトロ丸ノ内線茗荷谷駅下車、
徒歩3分
 http://www.tsukuba.ac.jp/access/bunkyo_access.html
定員・申し込み・参加費 100名・参加自由・無料
次第・報告者・仮題
12:30 受付開始
13:00 開会、趣旨説明 筑波大学 図書館情報メディア系 白井哲哉
13:10 第1報告「ふくしま震災遺産保全プロジェクトについて」
  福島県立博物館 高橋満氏
13:50 第2報告「双葉町における震災資料保全の取り組みについて」
  双葉町役場いわき事務所 秘書広報課 橋本靖治氏
14:15 第3報告「大熊町アーカイブズ検討委員会の活動について」
  大熊町役場会津若松出張所 企画調整課 喜浦 遊氏
14:40 第4報告「富岡町におけるアーカイブ施設の整備について」
  富岡町役場 産業振興課 門馬 健氏
  <休憩>
15:20 コメント1 神戸大学 地域連携推進室 佐々木和子氏
15:35 コメント2 筑波大学 図書館情報メディア系 水嶋英治氏
16:00 質疑応答・討論
16:50 閉会あいさつ 福島大学 行政政策学類 阿部浩一氏
17:00 閉会
----------

from ブログ「Daily Searchivist」 http://d.hatena.ne.jp/searchivist/

« ■全史料協近畿部会第143回例会「シンプルで使いやすいデジタル・データ公開への取組み」【5/11】 | トップページ | ■シンポジウム「ふくしまの未来へつなぐ、伝えるII─地元から立ち上がる資料保全と歴史叙述─」【4/21】 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4836/66573545

この記事へのトラックバック一覧です: ■フォーラム「福島の震災遺産と震災アーカイブズの構築」【4/30】:

« ■全史料協近畿部会第143回例会「シンプルで使いやすいデジタル・データ公開への取組み」【5/11】 | トップページ | ■シンポジウム「ふくしまの未来へつなぐ、伝えるII─地元から立ち上がる資料保全と歴史叙述─」【4/21】 »

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

催事カレンダー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

図書の案内

  • 小川千代子著: 電子記録のアーカイビング
    日外アソシエーツ 213 p ; サイズ(cm): 210 x 148 \2,800
    電子記録は、怖い?! (★★★★★)
  • 小川千代子、高橋実、大西愛編著: アーカイブ事典
    大阪大学出版会 A5版 320頁 2500円 アーカイブの情報が一杯詰まった本。 (★★★★★)

雑誌記事速報

  • 雑誌記事速報
    Loading...