求人情報

2017.08.14

■東京都公文書館の公文書館専門員募集

東京都公文書館が、一般職非常勤職員(公文書館専門員<整理閲覧業務担
当>)1名を募集しています。
職務内容は以下の通りです。
----------
公文書等の受入・整理・保存・利用及びデータベースによる管理等の業務及
び以下の業務
公文書館情報検索システム等の目録データ管理及びデジタル画像管理
視聴覚資料、マイクロフィルム等の整理・保存・利用及びデータベースによ
る管理、委託業務の管理事務等
書庫環境の管理、文化財等貴重資料の保護管理、虫菌害防除等の資料保存業

閲覧室における閲覧窓口受付業務、利用者問い合わせ対応業務等
----------
応募資格は以下の通りです。
----------
以下の(1)から(4)までの要件をすべて満たすこと。
(1)文書、図面、視聴覚資料等の整理保存等について一定程度の知識があり、
実務経験を有する者
(2)人文科学や社会科学の分野に関して大学卒業程度の知識を有する者
(3)電子メールの送受信、Word及びExcelを用いた業務の実務経験を有する者
(4)Access等のデータベースソフトを操作してデータ入力や検索等を行うこ
とができる者
 上記要件に加え、以下の(5)から(9)までの要件のいずれかを満たす

(5)司書の資格を有する者で、司書資格を必要とする業務の実務経験を有す
る者
(6)公益財団法人日本英語検定協会が認定する実用英語技能検定2級以上又
は同等程度の能力があることを認定する資格を有する者
(7)独立行政法人情報処理推進機構が実施する基本情報技術者試験合格の資
格を有する者又は同等程度の能力があることを認定する資格を有する者
(8)公益社団法人日本文書情報マネジメント協会が認定する文書情報管理士
2級以上の資格を有する者又は同等程度の能力があることを認定する資格を
有する者
(9)公益財団法人文化財虫菌害研究所が認定する文化財IPMコーディネー
タの資格を有する者又は同等程度の能力があることを認定する資格を有する

----------
応募締切は平成29年8月23日です。
詳しくは、同館のサイトをご参照ください。
http://www.soumu.metro.tokyo.jp/01soumu/archives/index.htm

from ブログ「Daily Searchivist」 http://d.hatena.ne.jp/searchivist/

■福島大学うつくしまふくしま未来支援センターの教員公募

福島大学うつくしまふくしま未来支援センターが、特任助教または特任研究
員1名を募集しています。
職務内容は以下の通りです。
----------
福島県を中心とする東日本大震災・原発事故被災地に関連するアーカイブズ
(紙媒体、電磁的記録、オーラルヒストリー等)の収集と保全、およびこれ
にもとづく研究。
うつくしまふくしま未来支援センターは、現在福島県が設置を計画している
「東日本大震災・原子力災害アーカイブ拠点施設」の資料収集に関する業務
を平成29年度に受託しています。
本募集は、この業務を担当する特任助教または特任研究員を公募するもので
す。
----------
応募条件は以下の通りです。
----------
アーカイブズに関する業績(研究業績・活動業績等)または関心を有するこ
と。
地域と連携した活動、地域貢献に取り組むことができること。
採用後、福島市もしくはその近郊に居住できること。
----------
応募締切は平成29年8月31日です。
詳しくは、同センターのサイトをご参照ください。
http://fure.net.fukushima-u.ac.jp/blog/2017/08/07/

from ブログ「Daily Searchivist」 http://d.hatena.ne.jp/searchivist/

■学習院大学大学院アーカイブズ学専攻助教の募集

学習院大学大学院人文科学研究科アーカイブズ学専攻が、助教1名を募集して
います。
職務内容は以下の通りです。
----------
(1)アーカイブズ学専攻の研究教育に関する専門的事務を担当する。
(2)アーカイブズ学専攻の研究教育活動に参加し、採用後2年目からは授業を
担当することがある。
----------
応募資格は以下の通りです。
----------
次のすべての条件を満たす者。
(1)修士の学位を有すること。博士の学位または、それに相当する学識を有
することが望ましい。
(2)アーカイブズ学または、それに密接に関連する分野の研究業績と、アー
カイブズ学の研究教育への強い意欲を有すること。
(3)すぐれた外国語能力を有すること。
----------
応募締切は2017年9月30日です。
詳しくは、同専攻のサイトをご参照ください。
http://www.gakushuin.ac.jp/univ/g-hum/arch/

from ブログ「Daily Searchivist」 http://d.hatena.ne.jp/searchivist/

2017.07.15

日本銀行金融研究所アーキビスト募集

日本銀行金融研究所では、当研究所アーカイブにおける歴史的資料の収集、保存、公開に関する
業務を担当していただく、有期限の職員を募集します。

1.期 間
 2017年10月初以降の予め定めた期日から1年間。なお、雇用期間終了時の状況により、
契約を更新する場合があり得ます。

2.応募資格
国内または海外の大学・大学院を卒業・修了した方で、次の条件を全て満たす方。なお、現在、
会社等特定の機関に属する方は、当方との雇用契約締結に際して、所属する会社等を退職してい
ただく扱いとします。
(1)歴史的資料(紙媒体のほか、マイクロフィルム媒体、電磁的記録媒体を含む)の管理に関
   する専門知識を有する方。なお、当研究所アーカイブと同種機関での勤務経験があること
   が望ましい。
(2)パソコンを用いて、文書作成やデータ整理ができること。なお、画像編集ソフトの使用経
   験があれば、より望ましい。

3.業務内容
主に歴史的資料の受入・整理業務、目録作成・データベースの整備、アーカイブ利用者に対するレ
ファレンスサービスの提供や歴史的資料の審査等に関する業務およびその周辺業務。
 上記のほか、歴史的資料(紙媒体のほか、マイクロフィルム媒体、電磁的記録媒体を含む)の保
存に関する業務にも従事していただくことがあり得ます。

4.募集人員
 1名

5.勤務地
 日本銀行本店(金融研究所)

6.勤務条件
 勤務日は週5日(原則、月曜~金曜日、ただし、国民の祝日、1月2~3日、
12月31日は勤務がありません)。
 勤務時間は9時00分~17時00分(1日7時間)を想定(具体的な勤務時間は、面談により
決定します)。なお、時間外勤務、休日勤務の可能性もあります。
 年次有給休暇など、内部規程に定める休暇を付与。

7.給与等
(1)時給 2,300円程度
─ 大学院修士課程を修了し、かつアーキビストとして2年間の勤務経験を有する方の場合(予定)。
─ 具体的な金額は能力、経験、実績等を考慮のうえ、採用時に決定します。
─ 内部規程に基づき通勤手当を別途支給します。
(2)社会保険(健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労働者災害補償保険等)に加入。

8.提出書類
(1)応募用紙(別紙書式<PDFファイル、MS-Excelファイル>を使用して下さい)
(2)応募動機(様式自由)
(3)実務経験ないし業績を示す資料(様式自由)
─ 極力具体的に記述して下さい。
─ 当研究所アーカイブと同種機関での事務に関する業績があれば記述して下さい。
─ ご自身が執筆・関与した論文、寄稿文など選考の際に参考となる文献等があれば、添付して下
  さい。
(4)専門能力に関する自己評価(様式自由)

9.応募の形態
 個人としての応募に限ります。

10.提出書類の締切日
 2017年8月14日(月)必着。

11.選考方法
 書類選考のうえ、随時面接を実施。
書類選考後、面接していただく方には、2017年9月1日(金)までに個別にご連絡します(当日
までに当方から連絡がない場合は、不採用である旨お含み下さい)。

 詳しくは、日本銀行のサイトをご覧ください。

http://www.boj.or.jp/announcements/release_2017/rel170713c.htm/

(岡本)

2017.07.12

国立公文書館 修復専門員等の非常勤職員を募集

資格:
1.保存修復の分野で大学若しくは専門学校を卒業又は大学院を修了した者
2.1.に掲げる者と同等の知識・能力を有し、概ね3年以上の実務経験がある者

採用予定人数:若干名
応募要領:市販の履歴書(カラー写真貼付)に必要事項を記載の上、次のあて先まで郵送願います。
※応募書類は、返却いたしません。(責任廃棄)
※応募多数の場合は、早めに締め切らせていただきます。

<宛先>
〒102-0091
東京都千代田区北の丸公園3-2
独立行政法人国立公文書館総務課 山添
電話(03)6680-7206(直)
「修復専門員希望」と封筒に明記してください。

募集期限:平成29 年8月4日(金)必着

選考試験:書類審査後、面接試験(実技試験を含む)を行い合否を決定します。

※詳しいことはhttp://www.archives.go.jp/saiyou/pdf/saiyou170901.pdfでご覧ください。

(中島)

2017.06.14

つくば市で来春採用予定の正規「公文書等専門職」募集

http://www.city.tsukuba.ibaraki.jp/14665/14666/015359.html

15日までの受付(消印有効)持参可

(毛塚)

2017.06.02

■東京大学文書館の特任助教募集

東京大学文書館が、特任助教1名を募集しています。
職務内容は以下の通りです。
----------
(1)東京大学の大学史資料の収集・保存・活用
(2)東京大学の大学史資料に関する研究
----------
応募資格は以下の通りです。
----------
(1)修士以上の学位を有すること
(2)組織活動を通じて生み出される文書を含むアーカイブズ資料全般の保
存・管理について専門的知見と実務経験を有すること
(3)大学史に関する原資料を解読し取り扱うことができる能力を有すること
(4)アーカイブズの管理・運営について海外での先進的事例を含めた専門知
識を有すること
(5)文書の管理・保存・公開を進める上での権利処理について一定の経験・
知見を有すること
----------
応募締切は平成29年6月30日です。
詳しくは、同大学のサイトをご参照ください。
http://www.u-tokyo.ac.jp/ja/news/jobs/jobs01.html

from ブログ「Daily Searchivist」 http://d.hatena.ne.jp/searchivist/

2017.05.24

独立行政法人日本スポーツ振興センタースポーツ博物館契約職員募集

分野:学芸員
業務内容
(1) 東京オリンピック等に関するアーカイ
  ブの保存・整理(デジタルアーカイブの
  専門業者との窓口・調整役)
(2) 博物館の将来構想に関すること(検討チ
  ームのメンバー)
(3) 秩父宮記念スポーツ博物館の教育・普及
 に関すること(例ワークショップの開発・実施)

応募資格(以下の条件を全て満たす者)
(1) 学芸員資格を有する者
(2) 公文書館・博物館等における業務の経験を概ね5年以上有する者
  (特にデジタルアーカイブ化に関する経験があると良い。)
(3) チームリーダー的な立場で仕事等をしたことがある者
(4) 社交性があり、コミニュケーションをとることが苦にならない者
(5) パソコン(MS office全般、File Maker Pro)が使用できる者
(6) 英語について、簡単な文章読解程度の能力を有する者

採用予定人数:1名
申込期間:採用者決定次第、応募を締め切ります。

※詳しいことはhttp://www.jpnsport.go.jp/corp/Portals/0/corp/saiyou/2906gakugeiin-youkou.pdfでご覧ください。

(毛塚)

2017.05.17

文化庁国立近現代建築資料館非常勤職員(期間業務職員(研究補佐員))公募

[業務内容]
我が国の近現代建築に係る建築資料(設計図面,スケッチ,模型等)の収集,
保管,展示,調査研究等の建築資料アーカイブズに係る業務

[勤務地住所等]
文化庁国立近現代建築資料館(東京都文京区湯島4-6-15)

[募集人員]
1名

[着任時期]
平成29年7月1日~平成30年3月31日
(原則として採用1月間は条件付採用期間となります。)
(勤務実績等に応じ任用更新可(最大3年))

[応募資格]
・我が国の近現代建築に関する専門的知識があること。
・パソコンで「一太郎」,「ワード」,「エクセル」等が使用できること。
(アーカイブズに関する知見や,英語等の能力があれば望ましい。)

※在学中の者は不可とする
ただし,夜間において又は通信による教育を行う学部・研究科等に在籍してい
る者で,当該学部・研究科等における教育上支障のないと認められる者は除く。

募集期間
2017年05月10日 ~ 2017年05月31日 必着

[応募方法]
・別紙様式1の履歴書(自筆・写真貼付)及び別紙様式2の研究業績調書に必要
 事項を記入の上,下記まで郵送願います。
・封筒の表に「非常勤職員(研究・期間業務職員)応募」と朱書きをしてください。
※応募された書類は,返却しませんのであらかじめ御承知おき願います。(責任破棄)
※応募書類の秘密は厳守いたします。

[選考方法、結果通知方法]
書類選考(第1次選考)の上,面接(第2次選考(6月上中旬頃を予定))の連絡
をします。

[連絡先]
連絡先・書類提出先
文化庁長官官房政策課人事係
 住所:〒100-8959 東京都千代田区霞が関3丁目2番2号
電話:03-5253-4111(内線2808)

詳しいこと、応募書類の入手については下記をご覧ください。
http://www.bunka.go.jp/shinsei_boshu/saiyo/h29_hijokin_shokuin_20170509.html
https://jrecin.jst.go.jp/seek/SeekJorDetail?fn=4&id=D117050217&ln_jor=0

(毛塚)

2017.04.24

北海道博物館職員(研究職員)の募集について

北海道(北海道博物館)では、以下のとおり研究職員を募集します。

北海道博物館における研究分野
 博物館基盤研究(博物館資料学)

職務内容
北海道博物館が所蔵する資料のほか、写真、映像等の様々なアーカイ
ブス及び今後新たに収集する資料や情報についてのデータベース化や
視認性の高い情報システムの構築・整備等を進め、これらを通して、
資料情報の集約と解析を行い、市民との協同による博物館資料の利活
用のあり方等に関する実践的な研究を行います。

採用予定数:1名

募集期間:平成29年5月19日(金)まで【必着】

※詳しいことはhttp://www.hm.pref.hokkaido.lg.jp/post/news/detail6253/でご覧下さい。

(毛塚)

より以前の記事一覧

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

催事カレンダー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

図書の案内

  • 小川千代子著: 電子記録のアーカイビング
    日外アソシエーツ 213 p ; サイズ(cm): 210 x 148 \2,800
    電子記録は、怖い?! (★★★★★)
  • 小川千代子、高橋実、大西愛編著: アーカイブ事典
    大阪大学出版会 A5版 320頁 2500円 アーカイブの情報が一杯詰まった本。 (★★★★★)

雑誌記事速報

  • 雑誌記事速報
    Loading...